2016年08月05日

手倉森さん、後悔していませんか

いよいよ、リオオリンピックのサッカーが始まりますね。

手倉森監督は、本当に選手選考で後悔していないのでしょうか。

ここ最近、横浜F・マリノスで確実に活躍している選手がいて、見落としてしまった!と、今頃おもってたりしないのかしら。

横浜F・マリノスのブランチ喜田拓也くんのことを。
横浜F・マリノス喜田拓也

逞しくなってますよ!!確実に。

左から、横浜F・マリノス喜田拓也くん、兵藤慎剛くん、中澤佑二さん
横浜F・マリノス喜田拓也、兵藤慎剛、中澤佑二




posted by とりこ at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月04日

思い出の日

今日は、ミスターマリノス松田直樹さんの命日ですね。

中村俊輔くんの頭をつかむ松田直樹さん。
中村俊輔と松田直樹


サッカー小僧の松田直樹さん。
ミスターマリノス松田直樹


子弟コンビの松田直樹さんと栗原勇蔵くん。
松田直樹と栗原勇蔵

全部、懐かしい思い出です。














この時期、サッカー界にとっても、原爆を投下された日本にとっても、切ない思いに毎年させられますね。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月03日

カイケくん、もっと早く

判断スピードを上げましょう。

落ち着いてシュートを打つことも必要ですが、相手が迫ってくるのを感じて判断しないと、チャンスを生かせないですよ!

横浜F・マリノスカイケくん!

シュート打とうとするカイケくんに名古屋グランパス矢野貴章選手が迫る!
横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ

名古屋グランパスゴールキーパー楢崎正剛選手の手にゴールがすっぽり。
横浜F・マリノスカイケ

横浜F・マリノスカイケ


posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

背番号11の二人

横浜F・マリノスと名古屋グランパスという、いずれも自動車会社を親会社に持つクラブのキーマンは、ともに背番号11の選手だと思います。

横浜F・マリノスの背番号11の齋藤学くんと、名古屋グランパスの永井謙佑選手。
名古屋グランパス永井謙佑と横浜F・マリノス齋藤学

タイプは全く違いますが、この二人の調子が、そのまま試合結果に直結することが多い気がします。

齋藤学くんのドリブルと永井謙佑選手のゴルへの直線的スピード。

ともに封じられた結果が、スコアレスドローという結果になったと思います。

やっぱり、サッカーは、一人ではなく、チームでやるスポーツということなのかな。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月02日

カイケくんとマルティノスくんへ的確な指示

名古屋グランパス戦でフリーキックをまかされたのは、カイケくんとマルティノスくんでした。

中村俊輔くんが怪我で出場できなかったので、誰g蹴るのかしあ、って思っていたのですが・・・

中町公祐くんも蹴りたそうにしていた場面もありましたが。

そして、そのカイケくんとマルティノスくんが蹴る前には、アドバイスする選手の姿が目立っていました。
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学

それが、背番号11齋藤学くん。

中村俊輔くんが蹴る時には、こういうシーンは見たことがありませんでした。

齋藤学くんは、どんなことを言っていたのかしら。

的確な指示だったのでしょうか?

マルちゃんは、何か言いたそう・・・
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学

カイケくんは、じっくり聞いていたけど、何語で話していたの?
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |