2016年07月01日

2016 2ndステージ第1節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

2016 明治安田J1 2ndステージ第1節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

最近好調な端戸仁くんがいる湘南ベルマーレとの対戦で始まる2ndステージ。

1stステージは、ホームで負けてしまっていますから、何となく嫌な感じ。

横浜F・マリノスが停滞気味なのに対して、湘南ベルマーレは選手の競争が激しくなってきてみんな生き生きプレーしているような感じさえ窺えるのは気のせいでしょうか。

湘南ベルマーレ端戸仁くんのシュート!
DSCN8945.JPG


湘南ベルマーレ端戸仁くんと横浜F・マリノス齋藤学くん、どちらも気迫あふれるプレーが見れそう。
湘南ベルマーレ端戸仁と横浜F・マリノス齋藤学

湘南ベルマーレ奈良輪雄太くんは横浜F・マリノス齋藤学くんに密着マークでしたね。
湘南ベルマーレ奈良輪雄太と横浜F・マリノス齋藤学

奈良輪雄太くんと齋藤学くんの再戦はすごく楽しみ。
湘南ベルマーレ奈良輪雄太と横浜F・マリノス齋藤学

もう、相手チームがこんなに喜ぶシーンは見たくないからね。
湘南ベルマーレ


posted by とりこ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年06月30日

反射神経がすごい?運がいい?

運動神経抜群なのでしょうか?

それとも強運の持ち主なのでしょうか?

試合前のキクマリMC小山愛理さんに注目。

スタッフと取材について打ち合わせ中に・・・
小山愛理

練習中のボールが直撃!!



かと、おもいきや・・・

セーフ!
小山愛理

びっくり!!
小山愛理

当たらなくて、よかったぁ〜
小山愛理

気を付けてね。
小山愛理


posted by とりこ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年06月29日

笑顔でいいの?栗原勇蔵くん!!

先日のFC東京戦での横浜F・マリノス栗原勇蔵くんにロックオン!!!

まずは、試合前のJ1通算300試合出場達成記念セレモニー

プレゼンター募集のお知らせ
プレゼンター募集のお知らせ

J1通算300試合出場達成 栗原勇蔵選手 おめでとうございます
J1通算300試合出場達成 栗原勇蔵選手 おめでとうございます

ゴール裏にもこうこうと輝いていました。
J1通算300試合出場達成 栗原勇蔵

かわいらしい女の子から記念品をもらってうれしそう。
栗原勇蔵

と、ここまではよかったのですが・・・

試合には出番なし。

負け試合をひっくり返すくらいの気迫で監督に迫ってみたら?

試合終了直後は相手選手たちと笑顔でいいの?

まあ、ホイッスルが鳴っていつまでも相手とバトルをしているのはフェアプレー精神としてはよくないのでしょうが・・・

すぎに、ニコニコ、っていうのも、どうなの?

悔しいはずでしょ?

栗原勇蔵

FC東京東慶悟選手には、風格で威圧しながら握手?
FC東京東慶悟と横浜F・マリノス栗原勇蔵の握手

FC東京高橋秀人選手とは元日本代表のよしみでニコニコ?
FC東京高橋秀人と横浜F・マリノス栗原勇蔵

みんなでニコニコ?
栗原勇蔵とFC東京の選手たち

もっと、番長らしくしないと、モンバエルツ監督に使ってもらえないよ!!

もっともっと、活躍する姿を見たいんだから。

中澤佑二さんと栗原勇蔵くんのセンターバックコンビが一番いいんだから。

横浜F・マリノスには。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年06月28日

横浜F・マリノスのセットプレー

よく言われる言葉ですが、横浜F・マリノスはセットプレーが強い。

本当なのでしょうか?

確かに得点も中でセットプレーがきっかけになる活率は非常に高いと思います。

でも、それは、流れの中から点が取れていないだけじゃないの?

そして、もう一つ言いたいこと。

セットプレーからの失点が今年は非常に多い感じがします。

完封試合がほとんどないよね?

守りが固いはずじゃなかったの?

センターバックからの縦に入れるパスを重視しているモンバエルツさん?まずは守ってなんぼじゃないの?

横浜F・マリノスファビオくんとFC東京平山相太選手
横浜F・マリノスファビオとFC東京平山相太

背の高いセンターフォワードに背後を取られ、あっさり失点するシーンなんて見たくなよ〜

守れないし、得点もできない。

二兎を追って一兎をも得ず。

はぁ〜


2016 明治安田J1 1stステージ第17節 横浜F・マリノスvsFC東京
2016 明治安田J1 1stステージ第17節 横浜F・マリノスvsFC東京

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF22中澤 佑二
DF5ファビオ
DF15新井 一耀
MF28喜田 拓也
MF8中町 公祐
MF20マルティノス
MF7兵藤 慎剛
MF11齋藤 学
FW9カイケ
【控え】
GK21飯倉 大樹
DF4栗原 勇蔵
DF24金井 貢史
MF25前田 直輝
MF18遠藤 渓太
FW17富樫 敬真
FW16伊藤 翔

FC東京
【先発】
GK47秋元 陽太
DF37橋本 拳人
DF3森重 真人
DF5丸山 祐市
DF25小川 諒也
MF7米本 拓司
MF10梶山 陽平
MF17河野 広貴
MF38東 慶悟
FW11ムリキ
FW16ネイサン バーンズ
FC東京先発

【控え】
GK31圍 謙太朗
DF2徳永 悠平
MF4高橋 秀人
MF22羽生 直剛
MF48水沼 宏太
FW9平山 相太
FW20前田 遼一
FC東京控え



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年06月27日

気迫あふれる若者こそ、ピッチに立つにふさわしい

日本サッカー協会の人たち、横浜F・マリノスのスタッフには、しっかり伝わったでしょうか?

敗戦後に、ブーイングを浴びつつも、ゴール裏サポーターに対してしっかりと深々と頭を下げる横浜F・マリノスの選手が二人いました。
横浜F・マリノス喜田拓也と富樫敬真

そのうちの一人は、試合終了のホイッスルとともにピッチにうなだれていました。
横浜F・マリノス喜田拓也

そのそばには、愛媛FCに武者修行しに行って大きくなって帰ってきた先輩も。ワールドカップでは悔しさを増幅させてきましたよね。
横浜F・マリノス齋藤学

その先輩が、後輩の背中をたたいて起きるように促していました。
横浜F・マリノス喜田拓也と齋藤学

右足がテーピングでぐるぐる巻きでした。足取り重そうな二人。
横浜F・マリノス喜田拓也

がんばれ〜喜田拓也くん。
横浜F・マリノス喜田拓也

そうそう、前向きに。次こそ次こそ。喜田拓也くん!
横浜F・マリノス喜田拓也


はそして、こちらがもう一人の深々とお辞儀していた選手
横浜F・マリノス富樫敬真

途中からピッチに入ると、いきなり守りから。

ヘディングでクリアーする富樫敬真くん。
横浜F・マリノス富樫敬真

横浜F・マリノス富樫敬真

横浜F・マリノス富樫敬真


そして、この日は途中出場でしたが、将来性のある若者はまだここにもいます。

ベンチでも真剣なまなざし。
横浜F・マリノス遠藤渓太

鋭い勝負師の眼付きです。
横浜F・マリノス遠藤渓太

ウォーミングアップでも真剣そのもの。遊びじゃないぞ!っと。
横浜F・マリノス遠藤渓太

喜田拓也くん、富樫敬真くん、遠藤渓太くんの3人には、これからもっと明るい未来が待っている気がします。
横浜F・マリノス喜田拓也、富樫敬真、遠藤渓太

先輩の齋藤学くんにも。
横浜F・マリノス齋藤学

みんな日本サッカーをしょって立つ素材の持ち主だと思います。



この人にも気迫あふれるプレーをしてほしいです。

ファビオくんと話をして引き上げるカイケさん!!
横浜F・マリノスファビオとカイケ


助っ人外国人なんだから。




モンバエルツ監督、頼みますよ。

戦う気持ちの感じられない選手は使わないでください。

もう、日産スタジアムでダラダラプレーする選手は結構です。

勝てなくても、一生懸命真剣に戦う人にだけサッカーの神様は微笑むはずです。



posted by とりこ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |