2016年05月26日

横浜F・マリノス伊藤翔の弾丸シュート

ゴールに突き刺すとは、まさにこのことでしたね。

ヤマザキナビスコカップアビスパ福岡戦での横浜F・マリノス伊藤翔くんの決勝ゴール。
横浜F・マリノス伊藤翔の決勝ゴール

みんな、ベンチに駆け込んで、兵藤慎剛くんのベビー誕生をお祝いしていました。

こういう風にみんなが一つになって喜べるのも、それぞれがいろんな苦労をしてきたからでしょうね。

みんな、悩んで大きくなっていくんだもん。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年05月25日

話し合い、そして一つになる


キックオフは、カイケくんと中島賢星くん。
横浜F・マリノスカイケと中島賢星

兵藤慎剛くん、中島賢星くん、天野純くん。
横浜F・マリノス兵藤慎剛、中島賢星、天野純

栗原勇蔵くんにアドバイスを求めるカイケくん?
横浜F・マリノス栗原勇蔵とカイケ

兵藤慎剛くんもカイケくんに語り掛ける。
横浜F・マリノスカイケに語る兵藤慎剛

栗原勇蔵くんがキャプテンとしてチームをまとめます。
横浜F・マリノス栗原勇蔵

栗原勇蔵くんに代わって入る、パク・ジョンスくん。
横浜F・マリノス栗原勇蔵に代わって、パク・ジョンス

PKを決める兵藤慎剛くん。
PKを決める横浜F・マリノス兵藤慎剛


posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年05月24日

進化のトリコロールが横浜を熱くする

今日は、ヤマザキナビスコカップですね。

いつもはなかなか試合に出られないトリコロールの若者たちが、ピッチの中で暴れまくることを期待しています。

仲川輝人くんの攻めまくる姿勢はすごくいいなあ、と思いました。
横浜F・マリノス仲川輝人

チーム一丸で応援!!
横浜F・マリノスベンチ外メンバー

キャプテン栗原勇蔵は走る!
横浜F・マリノス栗原勇蔵

ボンバー中澤佑二さんは渋い顔で見守ります。
横浜F・マリノス栗原勇蔵

敵将井原正巳さんは、気合の入った顔でした。
井原正巳監督

久しぶりに怪我を治して登場した中島賢星くんも、気持ちの入ったプレーを見せてくれました。
横浜F・マリノス中島賢星

戦え横浜 やっちゃえ 横浜 進化のトリコロールが横浜を熱くする。
戦え横浜 やっちゃえ 横浜 進化のトリコロールが横浜を熱くする。




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年05月23日

ヤマザキナビスコカップも横浜F・マリノスにはある

横浜F・マリノスの戦いは、リーグ戦だけではありません。

ヤマザキナビスコカップも続きます。

今週は、アルビレックス新潟とアウェイでの対戦です。

先週は、ニッパツ三ツ沢球技場で、アビスパ福岡と対戦でした。
横浜F・マリノス vs アビスパ福岡

三ツ沢の試合前の空はいつも面白いです。
ニッパツ三ツ沢球技場

夕日もきれい。
夕日のニッパツ三ツ沢球技場

この日は小野裕二くんも現れました。
小野裕二

あっという間に消えちゃったけれど。

小野裕二

マルティノスくん、中町公祐くんはスーツ姿で試合観戦。
横浜F・マリノスマルティノスと中町公祐

中澤佑二さんも。試合中も同じくベンチの奥からずっと心配そうに見ていました。落ち着かなかったんでしょうね、きっと。
横浜F・マリノス中澤佑二

先発メンバーは御覧の通り。
横浜F・マリノス vs アビスパ福岡 先発メンバー

キャプテンマークは、栗原勇蔵くんがつけていました。
横浜F・マリノス栗原勇蔵

コーナーキックを蹴るのは、天野純くん。
横浜F・マリノス天野純

この日の天野純くんは、すごくよかったです。怖がらずに自分のプレーをしてくれていました。

そうじゃなくっちゃね、若いんだから。

横浜F・マリノスカイケ

この日もカイケくんは、まだ覚醒には至らずでした。

アルビレックス新潟戦で、スーパーサイヤ人に化けるかなあ。


posted by とりこ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年05月22日

番長栗原勇蔵くんが呼び込んだ横浜F・マリノスらしさ

なかなか得点できないのが横浜F・マリノス。

良くも悪くもそれが横浜F・マリノス。

でも、今年は横浜F・マリノスらしくない点がありました。

それが、失点の多さ。

大量失点こそあまりないものの、無失点で試合を終えることがほとんどありませんでした。

これまでも、中澤佑二さんとファビオくんのセンターバックコンビで決して緩かったわけではないと思うのですが、やっぱりなんかよく見る横浜F・マリノスとはどこか違う。しっくりこないなあ、と感じる私。



週中のナビスコカップでは、モンバエルツ監督は、またしても栗原勇蔵くんを90分使ってくれずにちょっとなあ、と思っていました。

でも、リーグ戦のために温存していたのかしら。

小林祐三くんとともに。
横浜F・マリノス小林祐三と栗原勇蔵
(ユウゾウのツーショットです)


やっぱり、センターバックコンビは、栗原勇蔵くんと中澤佑二さんがいいなあ。

ファビオくんも入れてスリーバックでもいいかも。

そうすれば、最強スリーバックじゃない?

それにしても、持っている男ですね、栗原勇蔵くんは。

1000ゴール目も栗原勇蔵くんでしたしね。

この日も、中澤佑二さんがめいいっぱいジャンプしてヘディングしようとしているのに、栗原勇蔵くんはほとんど動かず。

無駄な動きがない?それとも、横着?

どっちにしても、結果が出たんだから、やったもん勝ち?

モンバエルツ監督に、少しはアピールできたかな?


渋い勝ち方ですが、これが横浜F・マリノスかな。

ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス 0-1。


横浜F・マリノス、今季初めての完封勝利!


posted by とりこ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |