2014年09月01日

ナビスコカップ、古巣への思い高ぶるも

横浜F・マリノスと柏レイソルの対戦となるナビスコカップが今週やってきます。

注目のトリコロール戦士は、この人。

小林祐三くん。

横浜F・マリノス小林祐三

横浜F・マリノス小林祐三

横浜F・マリノス小林祐三

横浜F・マリノス小林祐三

古巣相手にひときわ高ぶる気持ち。

負けていられないよね。

でも、策士ネルシーニョ監督の術中にはまらないようにしないとね。

冷静に、それでいて、熱く闘いましょう。


posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年08月31日

勝利へと突き抜ける

ロスタイムのコーナーキック。

横浜F・マリノスの下平匠くんのゴールはもう、感動モノでした。

勝利へと突き抜ける下平匠

まさに、「勝利へ突き抜ける」ものでした。

勝利へと突き抜ける下平匠

それにしても、セットプレーとは、サッカーにおいて、嬉しくもあり、悲しくもあり、というものですね。

前回のホーム日産スタジアムでのは、思い出したくもありませんが、まさに、そのセットプレーにやられてものでした。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー


逆に横浜F・マリノスの攻撃シーンもあったのですが、この日はさっぱり・・・

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 セットプレー

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台


そして、去年2013年述べガルダ仙台戦もあまりいい思い出はありません。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

手倉森監督と樋口監督の表情は全く逆・・・

いろいろあるべガルダ仙台戦ですが、昨日の試合で少し流れが変わるといいなあ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

お疲れ様でした。



被災地のサッカー活動は、子どもたちのためにずっと続けて行けるといいですね。





posted by とりこ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年08月30日

横浜F・マリノス、気持ちでの競り勝ち

8月30日(土) 2014 J1 第22節 ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス(19:00KICK OFF/ユアテックスタジアム仙台)

川崎フロンターレ戦での後味の悪さを、チーム一丸となって消し去りたかった思いもあったでしょう。

気持ちはしっかり出ていたように感じました。

最初の、横浜F・マリノス栗原勇蔵くんととウィルソン選手との競り合いが、この日の試合に火をつけた感じでしたね。

お互いに、ガチガチぶつかり合っていました。

果てなき強さを求める
果てなき強さを求める栗原勇蔵

まさに、そのとおり、気合が感じられましたよ、栗原勇蔵くん。
果てなき強さを求める栗原勇蔵

これで、完封できると思ったんだけど、ネ。

そんなに甘くはないね、ベガルタ仙台戦は。

ずっと勝ててないし。

おまけにレフリーは相性の良くない、佐藤主審だったし。

赤嶺選手が先発ではなかったのがラッキーだったかも。

今日の榎本哲也くんは、神のようなシーンがいっぱいあったけれど、失点シーンは、やっぱり、ミスだよね、あれは。

ノイアー選手みたいなプレーを目指したのかもしれないけど、ちょっと、パンチングするのがヤットだったね。

でも、顔面ブロックもあって、助けられたシーンも多かったから、文句は言えないね。


横浜F・マリノスの攻撃陣みんなが、もっと枠にシュートを飛ばしてくれれば、楽になるんだけどね。

藤本淳吾くんも、もっとうまいはずなのになあ。


でも、3連勝したから、良かった、良かった。

順位が10位のままなのはちょっと残念だけどね。


コーナーキックからの2発なんて、いつ以来だろう・・・・

ロスタイムの決勝点もうれしかったです。


みんな、お疲れ様でした。

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF23下平 匠
MF8中町 公祐
MF6小椋 祥平
MF25藤本 淳吾
MF10中村 俊輔
MF7兵藤 慎剛
FW16伊藤 翔

【控え】
GK30六反 勇治
DF15ファビオ
DF24奈良輪 雄太
MF27富澤 清太郎
MF28喜田 拓也
FW17端戸 仁
FW19藤田 祥史


ベガルタ仙台
【先発】
GK21関 憲太郎
DF25菅井 直樹
DF2鎌田 次郎
DF29上本 大海
DF5石川 直樹
MF11太田 吉彰
MF17富田 晋伍
MF6角田 誠
MF10梁 勇基
FW19武藤 雄樹
FW18ウイルソン

【控え】
GK1桜井 繁
DF36村上 和弘
MF27武井 択也
MF15鈴木 規郎
MF8野沢 拓也
FW13柳沢 敦
FW24赤嶺 真吾



posted by とりこ at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年08月24日

神奈川ダービーなのに、悲しい出来事

神奈川ダービー、横浜F・マリノスが勝利を手にしました。

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ

せっかく勝利を手にしても、喜びきれないこの虚しさ。

横浜F・マリノスと川崎フロンターレのピッチでの熱き戦いに水を指すような出来事。

せっかく勝利の余韻に浸りながら、昨日のお写真を載せて色々と書こうと思っていたのに・・・


映像、見ました。あのわずか1,2秒の映像だけでは何が起きたのか過ぎにはわからない気がしました。

きっと、近くの良心的なサポーターが横浜F・マリノスの関係者に注意するように話をした結果でしょう。

ある意味、自浄作用が機能したとも言えますね。

そういう意味では、過去の他クラブの事件を受けて少しはましになったのでしょうが、それでもね・・・

たしかに、私も試合中に暑くなって野次を飛ばすこともありますが・・・


これ以上混乱を拡大させないための措置なのでしょうが・・・・

そして、私のブログにも、「人種差別」という名前の方から書き込みが・・・

ヨコハマみやげは勝ち点3

この川崎フロンターレサポーターの横断幕に対して、ちょっと冗談めいたことを書こうかと思いましたが(もちろん冗談ですよ、冗談)、やめました。

当たり前ですね。

せっかく、両チームの選手たちが、生活をかけて闘っているんだから。

この試合の振り返りは、もう少し気持ちを落ち着かせてからにします。


posted by とりこ at 11:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

YOKOHAMA

もっといっぱい点が入りそうだったんですけどね。

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ 2−0。

ニッパツ三ツ沢球技場での完封勝利の味は良かったです。

YOKOHAMA
YOKOHAMA

また、朝、色々と書きたいと思います。


posted by とりこ at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |