2014年04月07日

アルビレックス新潟との闘いといえば・・・

思い出してしまいました・・・

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

勝ちたかったね・・・

選手たちが一番そう思ってはいるんでしょうけどね。

体が動かないなかしら。

なんとなく、終盤になると足が止まってしまって・・・

あと一歩の詰めができない・・・

でも、若者たちを使おうとしない樋口監督。

使えないから?

たしかに、交代選手がいい働きをしたって言うことが殆ど無いのが、ここ数年の横浜F・マリノス。

どうしてなんだろう・・・

また、頭がネガティブニなってきちゃった。

藤田男なら今日こ決めろ

藤田男なら今日こ決めろ

藤田祥史選手、そろそろやってくれるよね?



ドッグシャツ ユニフォーム【2014】

ドッグシャツ ユニフォーム【2014】
価格:3,024円(税込、送料別)



posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年04月06日

アウェイはスカパーで?

無料放送の日だから・・・?

アウェイはスカパーでってCMがあったと思うんですけど・・・

どう見ても、ホームよりの放送でした。

まあ、アルビレックス新潟のホームなので、スタジアムん雰囲気がそうなのはしょうがないとは思うのですが。

横浜F・マリノスは、アルビレックス新潟に対して苦手意識を持ち過ぎなのかしらね。

横浜F・マリノス日本代表齋藤学

齋藤学くんもドリブルの動きがみんな読まれていて、相手選手に突っかかってばかり。

シュートを打てぇ〜と、叫ぶ私の声は、デンカビッグスワンスタジアムには届かず?

得点力不足・・・

かな、やっぱり。

齋藤学くんは、日本代表のトレーニングキャンプになんか行っていないで、しっかり横浜F・マリノスの連携をもっと上げていってほしいなあ。

それとも、やっぱり、ワールドカップ終了後には移籍?




posted by とりこ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年03月31日

日本代表復活志願弾?!栗原勇蔵ヘディングシュート

ワールドカップまであと2ヶ月ちょっと。

サッカー選手なら誰もが気になるこの時期。

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんも、そんな思いで鹿島アントラーズ戦に臨んだはずです。

そして、前半42分にしっかりと結果を出しました。

それが、このシーンです。

まだ中村俊輔くんのけったボールはゴール前には来ていません。

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

ボールがきました!

鹿島アントラーズのダヴィ選手がいち早くジャンプ開始!!

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

ダヴィ選手の打点も高いですね。

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

でも、でもなんですよね。

我が横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんのほうがもっと高い!!!

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

相手鹿島アントラーズの選手を上からおっかぶせて潰して体制を崩しながらもヘディングシュート!!

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

そして、ゴール!!!

ザッケローニ監督も見ていてくれたらよかったのですが・・・

セレッソ大阪とアルビレックス新潟の試合を感染しに大阪に行っていたんですね。

柿谷選手か川俣選手どちらにしようかなあ?っていうことかしら。

で、話を戻して横浜F・マリノスの選手たちの喜ぶシーンはこちらです。

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

遅れて駆けつけるカンペーさん!富澤清太郎さん!

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ 1−0
得点者 栗原勇蔵

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール

栗原勇蔵のヘディングシュートのゴール




サッカー日本代表に復活もしてほしいけれど、まずは、横浜F・マリノスの優勝をしっかり勝ち取るためにやるべきことをやりきろうね、栗原勇蔵くん!




posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年03月30日

悔しいけれど、目を背けない。強い横浜F・マリノスになるために!

横浜F・マリノスが連敗。

全く面白くない土日です。

天気も悪いし・・・

さて、昨日の試合ですが、本当は思い出したくもありません。

でも、本当に強い横浜F・マリノスに成長するためには、目を背けてばかりではいけませんよね。

もう、ホームであんな試合を二度としないためにも。

選手入場シーン。

ここまでは、いつもどおり。

審判も選手も。

横浜F・マリノスは、中村俊輔くんを先頭に、中澤佑二さん、栗原勇蔵くんと・・・

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

試合開始前には、小林祐三くんを応援する横断幕が掲げられていました。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

今日のお立ち台はお前のもの

祝100横浜の小林祐三

これで気合十分だったのでしょうが・・・

家本レフリーのアントラーズびいきもあって、気合が空回り・・・

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

というか、カリカリ良くない方向に舵が着られちゃった感じでしたね。

ハーフタイムには、その家本審判に対して、チームを代表して横浜のウルトラレフティ中村俊輔くんが詰め寄るシーンも。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

珍しいよね。

でも、ちょっと、相手を間違えて熱くなりすぎて失敗しちゃったのが、昨日の横浜F・マリノスかなあ。

このハーフタイムの直前の前半42分にはものすごく興奮できたんですよね。

栗原勇蔵くんの打点の高いスパッとするようなヘディングシュートのゴールが決まったから。

そのシーンのお写真も撮れていたんですけどね・・・


この試合、後半になって、みんな足が止まって連動する動きが全く感じられなかったのがとてもとても残念で悔しくて。

ACLメルボルン戦では、しっかりはしれない選手は出場させないで欲しいです。

樋口監督、これだけはお願いします!

ダラダラしちゃって、試合終了後にファン、サポーターにしっかり整列して挨拶できない無様な姿は晒さないでください。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

やるだけのことをやったのなら胸を張ってお互いに気持をひとつにしようよ!

負けて落ち込むのは選手もサポーターも一緒だけど、シャッキと出来ないのはやだよ!!!

だって、横浜F・マリノスのトリコロール選手はそんな気持ちは弱くないはずだから。

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF23下平 匠
MF8中町 公祐
MF27富澤 清太郎
MF25藤本 淳吾
MF10中村 俊輔
MF7兵藤 慎剛
FW16伊藤 翔
【控え】
GK30六反 勇治
DF15ファビオ
DF24奈良輪 雄太
MF6小椋 祥平
MF26三門 雄大
MF20佐藤 優平
FW9矢島 卓郎

鹿島アントラーズ
【先発】
GK21曽ヶ端 準
DF24伊東 幸敏
DF5青木 剛
DF15昌子 源
DF16山本 脩斗
MF40小笠原 満男
MF20柴崎 岳
MF25遠藤 康
MF13中村 充孝
FW28土居 聖真
FW11ダヴィ
横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

【控え】
GK1佐藤 昭大
DF23植田 直通
MF27梅鉢 貴秀
MF8ルイス アルベルト
MF10本山 雅志
MF35野沢 拓也
MF33カイオ
横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ




posted by とりこ at 17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年03月29日

中学生を見習おうよ、横浜F・マリノス

見事に負けました。

家本レフリーの判定には疑問符がいっぱい付くのはわかるのですが、審判と戦うんじゃないよね、サッカーは。

まんまと鹿島アントラーズにやられました。

この試合の前に、中学生がCOPA COCA-COLA スペシャルマッチの決勝戦をやっていてみましたが、あの試合の王が一生懸命に戦っていて、見ていて清々しい感じを受けました。

今日の横浜F・マリノスの選手たち、栗原勇蔵くんのヘディングゴールまではまあまあ良かったけれど、それ以降は、見ていて全く楽しくなかったよ。

横パス、バックパス、挙句にミスで自滅。

どうしちゃったの?

怖くて前にゴールをけれないの?

一生懸命やってのミスならいいけど、そうじゃないのは嫌だよ。




posted by とりこ at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |