2013年12月31日

横浜F・マリノスのふじさん

富士山は、世界遺産にも認められたほどの美しい山です。

この前の天皇杯準決勝の日、日産スタジアムでも綺麗に拝めたことはお伝えしたとおりです。

横浜F・マリノス2013年最後の日産スタジアムでの戦い

日本一の山ですから。

そして、横浜F・マリノスが天皇杯で優勝するために、日本一のフォワードになろうと頑張ってくれたのが、藤田祥史さん。

フジくん、終盤は結構イイ動きしていましたね。

全体的には、まだまだ動きが少なくて、もっとぼるを受けられる動き、見方のボールを引き出す動きをしてほしいなあ、と思ったりもしますが、先制点のシーンのポストプレーは素晴らしかったです。

最後に余計なイエローカードを思って、持っていないなあ、とか反省していたようですが。

持っているとか持っていないとかは関係ないです。

チームが一つになって、元旦国立でトロフィーを掲げてみんなで喜びましょう。

で、そのフジくんのモッテイナイナア、とも言われるヘディングシーンを今日はお披露目。

横浜F・マリノスのウルトラレフティ中村俊輔くんのコーナーキックから。

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

サガン鳥栖の豊田選手もやっぱり高いですねぇ~

また、丹羽選手もよくカバーしていましたね。

敵ながら、あっぱれ。

藤田祥史さんのヘディングでゴールが決まったと思ったんですけどね。

キーパーは反応しきれていなかっただけに。

それにしても、このお写真を見てもわかっていただけると思いますが、やっぱり、中澤佑二さんは偉い!!

しっかり、誰よりも早くゴール前に詰めていますよね。

元旦国立での決勝点は、ボンバーヘッド!!

ですね、きっと。

サッカーの神様は知っているはずです。

posted by とりこ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月30日

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

まさにガチンコ勝負でしたね。

もう、このお写真を見れば、解説はいらないでしょう。

横浜F・マリノスのボンバー、中澤佑二さんとサガン鳥栖の豊田陽平選手のヘディング対決。

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

横浜F・マリノス中澤佑二vsサガン鳥栖豊田陽平

お互いに遠慮なく頭突して、頭が壊れそう。

最初はサガン鳥栖の豊田陽平選手の方が痛そうにしていたのに・・・

最後は横浜F・マリノスの中澤佑二さんのほうがアイタタタッ!

それにしても、栗原勇蔵くんは中澤佑二さんの痛みを知らん顔。

番長、そりゃないでしょ?!


で、話は元に戻しますが、中澤佑二さんは、やっぱり、ブラジルワールドカップのメンバーに選ぶべきじゃないでしょうかね、ザッケローニさん。

このガタイのすごい豊田陽平さんにも負けていませんよ。

更には、ボールの読みも素晴らしい!

中村俊輔くんがチームのMVPと賞賛するだけのことはありますよ!

吉田麻也選手よりずっといいと思うんだけどなあ。

確かにスピードのある選手においてかれちゃう時もあるけれど、それは吉田麻也選手も同じでしょ。

センターバックとしては、中澤佑二さんのほうが何枚もウワテだよ!!





posted by とりこ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月29日

横浜F・マリノス2013年最後の日産スタジアムでの戦い

第93回天皇杯準決勝横浜F・マリノスvsサガン鳥栖

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

今日の天皇杯準決勝、もうまんまとサガン鳥栖の思惑通りになっちゃうかとハラハラ・ドキドキしました。

正直いって、延長戦を覚悟しましたよ。

水沼宏太くんが入って、金井貢史くんが入って・・・

でもそこから横浜F・マリノスのエンジンがまたかかり始めましたね。

特に、奈良輪くん!!!

きっと、水沼宏太くんとか金井貢史くんに負けるもんか!!

って、思ったんでしょうね。

終盤での横浜F・マリノスの2得点で、本当に盛り上がりました。

後半41分の1点目のシーンは、ほんとうに綺麗にパスが繋がってびっくりしました。

齋藤学くんがシュートするかと思いきや、奈良輪雄太くんにパス。

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

そのボールを受けた奈良輪雄太くんが弱めのシュート!ではなく、フジくん藤田祥史さんへパス!!

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

フジくん、ゴールを背にしてきれいなポストプレーでした。

兵藤慎剛くんが綺麗にゴールを決めてくれました。

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 1−0

2点目の中村俊輔くんのシュートも決まってよかったです。

あそこで、コーナー付近にボールを蹴って、時間稼ぎするかと思いきや、かっこいいシュート!

端戸仁くんが相手を撹乱させてくれたのも素晴らしいチームワークでしたね。


他にもお写真があるけれど、その前に、こんな素晴らしものを拝むことが出来ましたので、そちらを披露しちゃいます。

・・・

試合前には、開門を待っている時に富士山が綺麗に見えていました。

天皇杯準決勝の日の富士山

横浜F・マリノスの勝利の前祝いかなあ、と思ってみていました。

そして、また、この横断幕も掲げられていましたね。

2013年負けたままで終われねえだろ

2013年負けたままで終われねえだろ

天皇杯 横浜F・マリノス vs サガン鳥栖
横浜F・マリノス
【先発】
GK 1 榎本 哲也
DF 24 奈良輪 雄太
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 5 ドゥトラ
MF 8 中町 公祐
MF 27 富澤 清太郎
MF 7 兵藤 慎剛
MF 25 中村 俊輔
MF 11 齋藤 学
FW 19 藤田 祥史

【控え】
GK 30 六反 勇治
DF 15 ファビオ
DF 2 天野 貴史
MF 6 小椋 祥平
MF 14 熊谷 アンドリュー
MF 20 佐藤 優平
FW 17 端戸 仁

サガン鳥栖
【先発】
GK 33 林 彰洋
DF 15 丹羽 竜平
DF 36 菊地 直哉
DF 5 坂井 達弥
DF 3 磯崎 敬太
MF 25 早坂 良太
MF 28 高橋 義希
MF 14 藤田 直之
MF 10 金 民友
FW 22 池田 圭
FW 11 豊田 陽平

【控え】
GK 1 赤星 拓
DF 4 小林 久晃
DF 20 呂 成海
DF 24 金井 貢史
MF 8 水沼 宏太
MF 16 ニルソン
FW 19 岡田 翔平

豊田選手と中澤佑二さんのヘディング対決なども撮りましたけど、また、ね。


posted by とりこ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月28日

元旦国立天皇杯決勝チケット

手に入れちゃいました!!!

天皇杯の元旦国立決勝のチケットです。

天皇杯元旦国立チケット

特別席とかお年玉席とかあって、横浜F・マリノスが優勝した時には、トリコロールの選手たちを間近に見られるんですが、さすがにそんないい席は簡単には手に入れられません。

SS席も完売でした。

私が手にできたのは、S席です。

対戦カードは書いてありません。

でも、サンフレッチェ広島、勝っていらっしゃいね!

リーグ戦では、最後の最後にひっくり返されちゃいましたが、直接対決でケリを付けましょうよ!!!

というわけで、対戦カードは・・・

横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島

が、いいなあ。

というか、そうなるといいなあ。

おっと・・・


その前に明日の日産スタジアムでの天皇杯準決勝の試合をしっかり戦わないとね。

こちらの対戦カードは、

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

です。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖

リーグ戦では惜しくもあと一歩のところで優勝を逃した横浜F・マリノス。

救いは、中村俊輔くんがJリーグアウォーズでMVPに表彰されたこと。




記念グッズもいっぱいトリコロールワンで売っていますね。

マグカップ私も買います。

タオルマフラーも買います。

スマホカバーもいいかなあ。

この中村俊輔くんの後姿が、またカッコいい!!

キャプテンマークを掲げたり。

胸を拳で叩いたり。

ミスターマリノス松田直樹さんに捧げる思いですね。

ミスタマリノスを継ぐ中村俊輔くんしかできません。

そして、今度は、天皇杯優勝で思いを捧げましょう。

posted by とりこ at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月27日

ジュンドンホくん、どうして?

悲しいお知らせが横はあの公式サイトに載っていましたね。

ジョン ドンホ(丁東浩)選手 蔚山現代へ完全移籍のお知らせ

結構いい動きを指定たんですが、残念です。

好きな選手だったのになあ、ジョンドンホくん。

ジョン ドンホ(丁東浩)

ドゥトラさんが、やはり裏を足られるケースが多くなってきたり、クロスの精度が落ちてきたり、明らかに往年の時ほど良くないので、サイドバックのセンスにとってはチャンスのはずなのに。

もしかしたら、金井貢史くんが戻ってくるのかなあ。

サガン鳥栖もサイドバックに安田選手をとったみたいですし。

それにしても、横浜F・マリノスにはサイドバックのいい選手がいっぱいいますよね。

比嘉くん。

奈良輪くん。

天野くん。

小林祐三さん。

ドゥトラさん。

来年はポジショナラ争いが熾烈?

posted by とりこ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |