2013年11月23日

トリコロールリーチ

 いっぱいいっぱいあったセットプレーがなかなか決まらず、横浜F・マリノスペースの試合展開もジュビロ磐田のホームでどうなることかと思い始めたその時。
 
ボンバー中澤佑二さんがしっかり足で蹴りこんでくれました。
 
ありがとう!!
 
そして、サッカーの神様ありがとうございます!!!
 
2位の浦和レッズは、川崎フロンターレにあっさり負けてくれちゃった?!
 
じわりじわり追い上げムードで来ていた鹿島アントラーズも、サガン鳥栖相手に一時同点になったみたいですが、
結局あサガン鳥栖に引き離されて負けたみたい。
 
ダビ選手もまた最後にイエローカードのおまけ付き。
 
そして、Jリーグ終盤に横浜F・マリノス以外の上位陣にすべて対戦することになっていて、カギを握ると言われているセレッソ大阪は、サンフレッチェ広島を食べてくれました。
 
すべてが、横浜F・マリノスのために回ってくれた1日。
 
これで、横浜F・マリノスは、次節のホーム最終戦でアルビレックス新潟戦で勝てば、1試合を残して自力優勝だもんね。
 
とはいえ、気を抜いちゃダメだよね。
 
選手もサポーターも。
 
最後まで、しっかり闘いぬきましょう。
 
 


posted by とりこ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年11月19日

お立ち台で、ハイチーズ!

勝利の後のお立ち台はいいですね。

3人(?)で、ハイチーズ!

横浜F・マリノスの奈良輪雄太くんと齋藤学くんとマリノス君。

奈良輪雄太と齋藤学とマリノス君

posted by とりこ at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年11月12日

カメラマンに囲まれている横浜F・マリノスの選手

さあ、これは誰だかわかりますか?

カメラマンに囲まれる齋藤学

ゴールしたあとにカメラマンに囲まれている横浜F・マリノスの選手です。

横浜F・マリノスサポーターなら、わかりますよね。



posted by とりこ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年11月11日

勇蔵もっと暴れろ

これで、その気になっちゃったんだね。

250勇蔵もっと暴れろ
祝250勇蔵もっと暴れろ

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くん。

でも、好きですよ。

だって、キャプテンマーク巻いてたんだものね。

名古屋グランパスのケネディ選手に負けられないよね。

相手が胸ぐら掴んできたのが悪いんだから。

手を出したのはケネディ選手が先なんだから。

張りて?

ビンタ?

そんなことないよね。

プロレスの世界じゃないんだから。

私には、番長栗原勇蔵くんの正義の魂しか見えせんでした。

posted by とりこ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年11月10日

まだツキがあるマリノスには

横浜F・マリノスが、名古屋グランパスに負けて、やけ食い(ご飯を召し上がって、ですね)をして帰ってきました。

今年のホーム初黒星がこんなところで。

完封し合い公式戦5連続で6連続を狙っていたのに。

でも、でも、なんです。

サンフレッチェ広島も勝てずに引き分け。

そして、そして、ナイトゲームの浦和レッズも土壇場ロスタイムでしっかり失点してくれて、3−3のドロー。

上位3チーム仲良く勝てず。

みなさん、お付き合いありがとうございます!

サッカーの神様は、いたずら好きですね。

横浜F・マリノスに優勝する本当の底力があるのか試してしんぜよう?!

そんなところでしょうか。

まだ、横浜F・マリノスにも運がありますね。

中村俊輔くんのリハビリ期間も、天皇杯、日本代表のお陰でも設けることができそうだしね。

俺達は俊輔と優勝した

posted by とりこ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |