2013年12月27日

ジュンドンホくん、どうして?

悲しいお知らせが横はあの公式サイトに載っていましたね。

ジョン ドンホ(丁東浩)選手 蔚山現代へ完全移籍のお知らせ

結構いい動きを指定たんですが、残念です。

好きな選手だったのになあ、ジョンドンホくん。

ジョン ドンホ(丁東浩)

ドゥトラさんが、やはり裏を足られるケースが多くなってきたり、クロスの精度が落ちてきたり、明らかに往年の時ほど良くないので、サイドバックのセンスにとってはチャンスのはずなのに。

もしかしたら、金井貢史くんが戻ってくるのかなあ。

サガン鳥栖もサイドバックに安田選手をとったみたいですし。

それにしても、横浜F・マリノスにはサイドバックのいい選手がいっぱいいますよね。

比嘉くん。

奈良輪くん。

天野くん。

小林祐三さん。

ドゥトラさん。

来年はポジショナラ争いが熾烈?

posted by とりこ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月26日

サガン鳥栖には元横浜F・マリノスの選手がいる

日産スタジアムで行われる第93回サッカー天皇杯の準決勝。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖。

この試合には、旧友同士の対決となる可能性があります。

横浜F・マリノスから出て行った水沼宏太くん。

そして、レンタル移籍中の金井貢史くん。

サガン鳥栖の金井貢史

サガン鳥栖の金井貢史

サガン鳥栖の金井貢史

二人のタカシ君です。

正々堂々と戦いましょう。

久しぶりに終えるのが楽しみですね。




posted by とりこ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月22日

元旦国立へ一歩前進の横浜F・マリノス

私の予想通りに横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんが得点してくれましたね。

横浜F・マリノス栗原勇蔵

まあ、予想通りというよりも、期待通りなのですが。

久しぶりの得点で、とってもうれしかったです。

でも、その嬉しさも、10分ちょっとで・・・

デカモリシに、やられちゃいました。

同点に追いつかれて90分終わった時には正直嫌な雰囲気を感じました。

でも、横浜F・マリノスには、個性豊かな選手が揃っているんだよね、本当に。

フォワードばかりじゃないんですよ、得点するのは。

と、言うよりも・・・

横浜F・マリノスは、フォワードの得点が少ないかも。



富澤清太郎さんのミドルシュートで勝ち越し!!!

横浜F・マリノス富澤清太郎

タマに忘れた頃に、ああいうシュートを決めてくれるのが意外性の富澤清太郎さんです。

さすが、日吉のヒーロー!!!

これで、日産スタジアムに戻ってきての天皇杯準決勝になりましたね。

チケットが無駄にならなくて良かった良かった。

相手は、今日いいシュートを決めた水沼宏太くんのいるサガン鳥栖。

金井貢史くんも出ていましたね。

若くて粋のいい選手がいっぱいいるサガン鳥栖だから、油断は禁物。

正々堂々といい勝負をしましょう!

水沼宏太くん、とびきり大きなブーイングで歓迎してあげますよ!!!

でも、水沼宏太くんの入ったサガン鳥栖は、とてもいいサッカーをしていましたね、本当に。

posted by とりこ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月21日

明日は天皇杯

ドゥトラさんが2014年の契約更改を発表したのを見て安心しました。

横浜F・マリノスドゥトラ

明日は、大分銀行ドームで大分トリニータとの天皇杯が行われます。

横浜F・マリノスに取っては、引いて守る相手との試合になることが想定され、決して楽な相手ではないでしょう。

元旦国立で喜びを分かちあうためにも、楽観視せずに平常心で戦いたいものです。



栗原勇蔵くん!

久しぶりに得点しようよ!!


posted by とりこ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月14日

周りの声は受け流し

とにかく、今は天皇杯に集中しなければいけません。

マルキニョスさんが、天皇杯があるにもかかわらず離脱。

齋藤学くんが、ドイツに行くかも。

名古屋グランパスの藤本淳吾選手が、横浜F・マリノスに?

とか、いろんな雑音が入ってきますが、軽く受け流してかないと。

横浜F・マリノスには今はとにかく一致団結して元旦国立で共に嬉し涙を流すことを目標にしなければ。

端戸仁くんにも輝きが出てきたみたいだしね。

横浜F・マリノスのトリコロール

posted by とりこ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |