2012年03月20日

あきらめなければ、いいこともある

今日の横浜F・マリノスの試合は、本当にイライラが募る内容でした。

内容的には完敗でした。

よく負けなかったなあ、と思いました。

チョ・ヨンチョルの調子が普通だったら、完全に横浜F・マリノスはボロボロにされていたかも・・・

斎藤学くんの奇跡的なゴールで同点に追いつき、そのまま試合終了となったのですが。

応援するために観ていただけの私ですが、すごく疲れました。


斎藤学くんのゴールは、たぶん、栗原勇蔵くんに合わせてセンタリングを上げたんじゃないかしら。

でも、努力して頑張る姿を見た神様が、きっと学くんにプレゼントをくれたのでしょうね。

ポストにあたって戻ってきたボールが、大宮アルディージャのゴールキーパー北野貴之選手の頭にあたって、そのままゴールに吸い込まれちゃった。


それにしても、みんなどうしてシュートしないんだろう。

自分のところにボールが来てもすぐ自分はしーらないっていう感じにボールを離しちゃうし。

そのわりに、パスのピードもひ弱で、味方にやっと届くかどうか。

力がないというか・・・

中2日でスタミナ不足だったのかなあ。

相手の選手にしてみれば、ボールを奪いやすくて、怖さを感じられなかったんじゃないかなあ。


やっぱり、真ん中にはボールを奪うチカラのある小椋祥平くんがいないとからっきしダメなチームになっちゃうの?

横浜F・マリノスの小椋祥平

横浜F・マリノスって、そんなひ弱な集団じゃないはずと信じたいんだけどなあ。

樋口さんの雷が試合終了後の選手に落ちたと思いますが、試合中にほとんど流れを変えられないのは、選手も監督も何かが足りないから?

何なんだろうね。

サポーターの後押しかなあ。

一生懸命に応援したつもりだけど、まだ、声が小さいかなあ?


大黒将志さん、調子悪かったなあ。

ポストプレーのできるある程度背の高い選手が必要な気がします。

試合序盤からずっとそう思って観ていましたが、栗原勇蔵くんが前線に入って少し流れがましになったのを見て、更にそういう思いが強くなりました。

マルキーニョス、いつまでかかるの?

早く腰なおして欲しいよ。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス 1−1

の痛み分け。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 16 比嘉 祐介
MF 25 中村 俊輔
MF 29 谷口 博之
MF 7 兵藤 慎剛
MF 14 狩野 健太
FW 11 齋藤 学
FW 9 大黒 将志

【控え】
GK 30 六反 勇治
DF 24 金井 貢史
DF 26 青山 直晃
DF 27 富澤 清太郎
MF 8 中町 公祐
FW 10 小野 裕二
FW 17 松本 怜

大宮アルディージャ
【先発】
GK 1 北野 貴之
DF 30 渡部 大輔
DF 4 深谷 友基
DF 20 金 英權
DF 22 下平 匠
MF 13 渡邉 大剛
MF 6 青木 拓矢
MF 5 カルリーニョス
MF 9 チョ ヨンチョル
MF 16 金久保 順
FW 10 ラファエル

【控え】
GK 21 江角 浩司
DF 34 片岡 洋介
DF 24 鈴木 規郎
MF 23 金澤 慎
MF 7 上田 康太
MF 18 橋本 早十
FW 32 長谷川 悠


posted by とりこ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

横浜F・マリノスに勝利の味を

3月20日(火)2012 ヤマザキナビスコカップ 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(16:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)

そろそろ勝利の味を噛みしめたい。

横浜F・マリノスの選手、コーチ、監督、フロントはみんなそう思っているでしょう。

いや、横浜F・マリノスのファン、サポーターも勿論です。

今日こそ、気持ちを一つに横浜F・マリノスに関わるものみんなで闘いましょう。

横浜F・マリノス

小椋祥平くんが方を脱臼して今日は代わりに谷口博之くんが入るという噂です。

横浜F・マリノスの谷口博之

攻撃と守備のバランスをしっかり取れるかどうか。

消極的にならずに積極的に行って欲しいです。

日本代表へのアピールも必要ですものね。

それは、栗原勇蔵くんも一緒だけど。



それにしても、小椋祥平くん、肩を脱臼して90分間試合をやり続けたってすごい。

すごすぎるけど、代わりに今日はダメって、不思議。。。



posted by とりこ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年03月19日

横浜F・マリノスの記事、写真

この記事本当なのでしょうか。

横浜 01〜06年に在籍、DFドゥトラ再獲得の可能性

松田直樹メモリアルゲームではいい動きしてましたよね。

さて、横浜F・マリノスとベガルタ仙台のホーム開幕戦での試合。

お写真がまだありますので、一応アップしておきます。

やった、得点だあ、と思った狩野健太くんのシュートシーン。

シュートする狩野健太

いつものように相手をなぎ倒す栗原勇蔵くん。

栗原勇蔵

慌てて戻る中澤佑二さん。

中澤佑二

コーナーキックの競り合いも、横浜F・マリノスとベガルタ仙台、お互いいい勝負でした。

コーナーキックの競り合い

中澤佑二さんも飛んでいますが、やっぱり、栗原勇蔵くんの方が高い!

ジャンプする中澤佑二と栗原勇蔵

斎藤学くんと大黒将志さんのキックオフもありました。

斎藤学と大黒将志のキックオフ

中村俊輔くんのコーナーキックから、後半は得点できそうだったのですが・・・

中村俊輔のコーナーキック

中村俊輔のコーナーキック

ジャンプする栗原勇蔵

小椋祥平くんの怪我は大丈夫なのかも気になりました。

怪我をした小椋祥平

最後まで闘ってくれたので大丈夫だったのでしょう。


下を向かないで行きましょう、横浜F・マリノスの樋口監督!

うつむく横浜F・マリノス樋口監督

試合終了後にコーチの後ろでがっくりしていちゃダメですよ。

私と一緒になっちゃうよ。

横浜F・マリノスの選手達は、負けた後はいつも、バラバラの挨拶になっちゃうけど、しょうがないかな。

負けたあとの横浜F・マリノスの選手達

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−0
横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−0

で、スタートして

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−1
横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−1

となり、最後は

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−2
横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−2

入場者数は、

19488人でした。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台入場者数19488人

posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年03月18日

ワクワクさせてよ〜横浜F・マリノス

横浜F・マリノスにとって、2012年のホーム開幕戦でした、昨日は。

試合前には、日産スタジアムに大きな爆音も響きました。

横浜F・マリノスの爆音

このせいで、しばらくピッチ内は白っぽくなっちゃって、整列した選手達も見えにくかったです。

ベガルタ仙台戦の横浜F・マリノスイレブン

試合の内容は、悔しいけれど、パッとしなかったなあ。

私の好きな斎藤学くんも一生懸命やってくれてはいたんですが・・・

横浜F・マリノスの齋藤学

ちょっと、遠慮してシュートを打たない場面をあったかなあ。

前半の序盤は、イケイケ〜っていう感じで、横浜F・マリノスのみんなが必死に走っていたのですが、途中からバッタリ。

ベガルタ仙台の固い守りに、策がなくて諦めてしまったかのように、バックパスや横パスの無駄なパスばかりで挙句にミスをして取られちゃって・・・

横浜F・マリノスの悪いパターン。

中村俊輔くんもボールをもって周りを探してなかなかパスを出さないうちに相手に寄って来られて取られちゃうし。

小椋祥平くんも、ちょっと体が重そうだったし。

中澤佑二さんにいたっては、らしくないプレーがチラホラ。

みんなどうしちゃったんだろう。

樋口監督も、選手交代が遅かったし。

まあ、交代カードが効果なかったから、時間が早かったからと言って結果が変わったかどうかは微妙だけど。

でも、松本怜くんはもっと早く投入して、相手を焦らせても良かったんじゃないかなあ。

全て結果論。。。だけどね。

最初の失点は、飯倉大樹くんが一生懸命パンチングして1回は防いでくれたんだけど、それでほっとしちゃったんだろうね、みんな。

飯倉大樹のパンチング

私もそんな気がしちゃった。

それで、ボールウォッチャーになっていた間に、気をつけなきゃいけない赤嶺選手に決められて。

ファールかどうか、微妙な判定だったけど、勝手にファールと思ってちゃダメだよね。

飯倉大樹くん、すぐ起き上がって闘志を燃やしてね。

中村俊輔くんのエリア内のプレーもあったけど。

なんと、横浜F・マリノス戦4試合連続ゴールだったとは。。。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0-1

ロスタイム5分に喜んだけど、あんなことになるならロスタイムない方がまだましだったかなあ。

ロスタイム5分

2点目の失点・・・

中澤佑二さんらしくなかったなあ、本当に。

飯倉大樹くん、PKの読みは合ってたけど、さすがに、PKじゃしょうがないね。

PKで飛ぶ飯倉大樹

あーーーー悔しいね。

みんな、人間だもねんね、ミスもあるし、ダメな時もあるさ。

そう思うしか無いかなあ。

それにしても。

ベガルタ仙台は、やっぱり、背負っているものが違う気がしました。

ベガルタ仙台サポーター

サポーターのチカラでも、負けちゃったかなあ。

悔しけれど、ベガルタ仙台って、いいチームだと思いました。


私ももっと横浜F・マリノスの背中を押すような声援を送らなきゃ。

ワクワクさせてって、受け身じゃダメだよね。

posted by とりこ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年03月17日

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

3月17日(土) 2012 J1 第2節 横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

まだ、横浜F・マリノスにはマルキーニョスはいません。

もっとも相手が昨年一時所属したベガルタ仙台ではやりにくいということもあるかもしれませんが。

松本怜くんは、フォワードですね。ベンチスタートだけど。

齋藤学くんのゴールを目の前で見たいなあ。

ベガルタ仙台の赤嶺選手には注意しないとね。去年もやられているしね。

宮城県産のひとめぼれをいただきましたけど、勝負は別です。

横浜F・マリノスだって、負けられません。

相手は、結束力の地よいチームで手際いベガルタ仙台ですけど。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 24 金井 貢史
MF 25 中村 俊輔
MF 7 兵藤 慎剛
MF 6 小椋 祥平
MF 11 齋藤 学
FW 10 小野 裕二
FW 9 大黒 将志

【控え】
GK 30 六反 勇治
DF 26 青山 直晃
DF 16 比嘉 祐介
MF 29 谷口 博之
MF 8 中町 公祐
MF 14 狩野 健太
FW 17 松本 怜

ベガルタ仙台

【先発】
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 2 鎌田 次郎
DF 29 上本 大海
DF 23 田村 直也
MF 17 富田 晋伍
MF 6 角田 誠
MF 15 太田 吉彰
MF 11 関口 訓充
FW 18 ウイルソン
FW 24 赤嶺 真吾

【控え】
GK 1 桜井 繁
DF 3 渡辺 広大
DF 20 内山 俊彦
MF 8 松下 年宏
FW 19 武藤 雄樹
FW 13 柳沢 敦
FW 9 中原 貴之


posted by とりこ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |