2011年06月21日

チャンスは自ら掴み取るもの

横浜F・マリノスの中村俊輔くんが全治3週間のけがということが正式に発表になりました。

そして、水曜日の相手であるアルビレックス新潟の黒崎監督のベンチ入り停止1試合も発表になりました。

こういう状況で、ニッパツ三ツ沢球技場でベンチ入りするメンバーにも多少の変化が訪れても何ら不思議ではありません。

しかし、待っているだけでは木村和司監督は使ってくれないでしょう。

普段から地道な努力をしている者だけにその時は、訪れることになるでしょう。

松本玲と松本翔たち

この中から、そのチャンスをつかむものは出てくるでしょうか。

松本翔くん、松本玲くん、どうかなあ?

posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年06月20日

第17節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

負けた試合のことはそろそろ忘れて・・・

横浜F・マリノスは、水曜日にニッパツ三ツ沢球技場での試合となります。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

ナイトゲームです。

相手は、元横浜F・マリノスの大島秀夫さんのいるアルビレックス新潟です。

マルシオ・リシャルデス選手が浦和レッズに行ってから、いま一つのアルビレックスですが。(浦和レッズはもっと調子が上がらずにいますが)

我が横浜F・マリノスも、相変わらず、勝ち続ける力はなく、いつものように注意に向かっていこうとしているこの傾向を止めなくては・・・

というわけで、ウィークデーでの開催となりますが、ニッパツ三ツ沢競技場に集合しましょう。

兵藤慎剛くんの100試合出場セレモニーもありますよ。

もっとも、兵藤くん、気合入れてプレーしないとだめですよ!

ガンバ大阪戦ではミスが多くて、流れを止めちゃってたからね。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年06月19日

横浜F・マリノスは負け方がよろしくないです

横浜F・マリノスは、遠藤保仁選手にやられた感じで負けました。

しかし、失点シーンにばかり目が行ってしまいがちですが、そればかりではいけないと思います。

とにかく、前へボールを運ぶのに時間がかかりすぎます。

相手の守備陣形がしっかり出来上がるのを待ってあげているかのようです。

お人よしマリノスとさえ思えます。

トラップも大きいので相手にボールを取られてしまっていました。

パスも味方につながらずに相手に。

あの中澤佑二さんでさえ、パスミスが多くて相手にボールが行ってしまう場面がいくつもありました。

セットプレーのマーキングもよくなかったなあ。

遠藤保仁選手と山口智選手のガンバ大阪ホットラインは今に始まったことではないのに。

どうしてあのシーンは、中澤佑二さんも栗原勇蔵くんも相手選手につかずにファーサイドにいたんだろう。

1点目の直接ゴールが気になってしまったのかなあ。

1点目は、厳しい言い方も知れないですが、飯倉大樹くんのミスじゃないかなあ。

横浜F・マリノスの飯倉大樹

ジャンプする前に1歩前に出て踏ん張ってしまった分だけ反応が遅れちゃったから。

1対1にはめっぽう強い飯倉くんだけにちょっと残念。



それにしても一番気になったのは、昨日の渡邉千真くん


フォワードでしょ、あなたは、千真くん。

どうして、キーパーと1対1のシーンで、シュートを打たないの?

キーパーにはじかれたとしてもあれはフォワードなら打つべきシーンじゃないの?

あそこで撃たないんじゃ、ベンチでもしょうがないと思っちゃったよ。


できるはずだよ、千真くんなら。

ちょっと、気持ちが弱気になっちゃってるんじゃないかなあ。


次のアルビレックス新潟戦では、もっと気持ちを前に出す千真くんがみたいよ!!


ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス 2−1.

セットプレー2発であっさり負け。

posted by とりこ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年06月18日

中村俊輔くんも渡邉千真くんも青山直晃さんも

お互い、まずは様子見?

などということはないでしょうが、いつもと少し顔ぶれが異なる横浜F・マリノスとガンバ大阪。

横浜F・マリノスは、中村俊輔くんに代わって狩野健太くん、そして青山直晃さんに代わって栗原勇蔵くん。

渡邉千真くんもベンチスタートです。

切り札として投入ですね、きっと。

まずは、大黒さんを古巣相手に刺激薬として起用という考えでしょう。

楽しませる そして勝つ

楽しませる そして勝つ 木村和司

頼みますね、知将 横浜F・マリノスの木村和司監督!

横浜F・マリノスの木村和司監督

横浜F・マリノス

【先発】
GK 21 飯倉大樹
DF 13 小林祐三
DF 4 栗原勇蔵
DF 22 中澤佑二
DF 24 金井貢史
MF 6 小椋祥平
MF 14 狩野健太
MF 7 兵藤慎剛
MF 29 谷口博之
FW 11 大黒将志
FW 10 小野裕二

【控え】
GK 31 秋元陽太
DF 26 青山直晃
DF 20 波戸康広
DF 5 キムクナン
MF 25 中村俊輔
MF 8 長谷川アーリアジャスール
FW 9 渡邉千真

ガンバ大阪
【先発】
GK 1 藤ヶ谷陽介
DF 21 加地亮
DF 2 中澤聡太
DF 5 山口智
DF 6 下平匠
MF 17 明神智和
MF 7 遠藤保仁
MF 23 武井択也
MF 10 二川孝広
FW 11 宇佐美貴史
FW 14 平井将生

【控え】
GK 29 木村敦志
DF 4 高木和道
DF 30 内田達也
MF 13 キムスンヨン
MF 25 横谷繁
MF 8 佐々木勇人
FW 18 川西翔太


posted by とりこ at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

マリノスとガンバ、個人対決目白押し!!!

6月18日(土) 2011 J1 第16節 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス(18:00KICK OFF/万博)

アドリアーノがいなくても、手ごわいガンバ大阪。

横浜F・マリノスといろいろな対決がみられそうです。

司令塔としては、中村俊輔くんと遠藤保仁選手の対決に注目です。

でも、どちらの選手も、ベストコンディションではなさそう。

中村俊輔くんは、利き足である左足のけがが浣腸していないので、本当に先発するのかどうか。

中村俊輔と木村和司

先発するとしてもここ数試合同様、90分は無理そうです。

最近は上の写真のように、木村和司監督と中村俊輔くんの握手するシーンがお決まりになっちゃっているのが少し悲しいです。


相手の遠藤保仁選手も、日本代表、ACL、リーグ戦と連戦で、勤続疲労状態。

この二人に頼りきりというのが、どちらもチームにとっても同じ台所事情。

後継者探しをしっかりしないと、そのうち奈落の底に転落しちゃうぞ〜


そして、もう一つの対決は、若武者対決。

小野裕二くんと宇佐美貴史選手の対決。

宇佐美選手の名前、「貴史」というのが少し気になりますが、小野裕二くんだって負けないよ。

新婚気分で日本代表に行ったわけではなかったでしょうが、試合に出られなかった宇佐美選手は、小野裕二くんとほぼ互角の実力。

どちらの気合が勝るかが勝負の分かれ目になりそう。

小野裕二くん、遠慮はいらないぞ〜

キムクナンくん相手には、良く指示出してるもんね。

小野裕二とキムクナン

ガンバ大阪ディフェンダーめがけて突進してシュートしちゃおうね。


さあ、そんな個人対個人の対決が激しくなりそうな試合ですが・・・


ズバリ、注目は。


小椋祥平くん!!

小椋祥平と中村俊輔


ボランチとして、しっかり守ってくれるのはもちろん、なんとなく攻撃面でもカギを握る男になりそう。

もしかしたら、得意(?)のミドルシュートがそろそろ決まるころかな?

それが決勝点だったりして。


先制点が大事な試合になりそうなので、しっかりみんなの気持ちを一つにしてまとまってやっていきましょう、横浜F・マリノス。

posted by とりこ at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |