2010年11月24日

歩く中村俊輔くんと松田直樹さん

浦和レッズとの試合は、いつも観客が日産スタジアムいっぱい入る好ゲームだったけれど。

昨日の試合は、3万人にも行きませんでした。

入場者数は、29,691人。

入場者数29,691人

横浜F・マリノスの他の試合と比べれば、大入りなんですが。

でも、昨日のような負け方だったら、観なかった人の方が・・・

なんて、後ろ向きな考えを口に出してはいけませんよね。

それにしても、渡邊千真くんと山瀬功治くんの2枚替えは、遅すぎたなあ。

渡邊千真と山瀬功治

もっと早い時間帯だったら、違った流れになったかもしれない!!

結果論ですけど。

試合後に、中村俊輔くんが下を向いて歩く姿が印象的でした。

下を向く中村俊輔

でも、もっと印象的だったのは、最後に一人歩くこの男。

松田直樹さん。

この街には横浜F・マリノスがある

この街には横浜F・マリノスがある。


残り2試合、燃え尽きるまで!

posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

そろそろ帰っておいでよ

もう、夏休みの宿題は終わりにして、帰っておいでよ。

中澤佑二さん。

中澤佑二と栗原勇蔵

栗原勇蔵くん。

昨日の試合、上から見ていて、はっきりわかったよね。

ま、怪我だからしょうがないんだけどね。

本人たちが一番辛いだろうから。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年11月23日

気持ちの戦いに敗れるなんて・・・横浜F・マリノス

11月23日(火) 2010 J1 第32節 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ

勝利に対する執念を見せろ

勝利に対する執念を見せろ

試合前には、横浜F・マリノスのゴール裏サポーターは、セレッソ大阪戦を見て選手たちにメッセージを伝えていました。

対する浦和レッズゴール裏は・・・

フロント、GM、監督、選手、残り3試合覚悟を持って闘え。

フロント、GM、監督、選手、残り3試合覚悟を持って闘え。

これに対して、さらに横浜F・マリノスゴール裏2階席ではというと・・・

見せてやろうぜ横浜意地

見せてやろうぜ横浜の意地

両チームとも、サポーターは熱く燃えていました。

浦和レッズはいつもより観客が少なかったですが。

浦和レッズゴール裏

お互いに低迷しているチーム同士の戦いだったからでしょうか。

それでも、気持ちと気持ちの戦い、永遠のライバルの戦いのハズだったんですが。

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ 1−4。

惨敗でした。

・・・・・・・・・

木村和司監督に言いたいです。

交代カードを切るのが遅すぎます。

明らかに今日の小野裕二くんは、良くなかったように見えました。

バーに当たったシュートはありましたが。

もっとも、山瀬功治くんも渡邊千真くんも、スーパーサブには程遠かったけれど。

二人とも、途中から盛り上げるタイプじゃないんだね、きっと。

カタカナの選手にばかり点を取られちゃいました。

最悪の試合でした。

セレッソ大阪戦も悪かったけれど。

2試合続いて、こうなると、年間チケットも・・・

なんか、脱力感。

中村俊輔くんもボール離れが遅くて、スピードを乗せられずに、相手に取られるシーンがここのところ目立ってきちゃっているし。

はあ〜



浦和レッズ戦の横浜F・マリノス布陣

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF32波戸 康広
DF3松田 直樹
DF5田中 裕介
MF25中村 俊輔
MF6河合 竜二
MF7兵藤 慎剛
MF26松本 怜
FW37端戸 仁
FW40小野 裕二

【控え】
GK1榎本 哲也
DF23田代 真一
MF18清水 範久
MF8長谷川 アーリアジャスール
FW11坂田 大輔
FW10山瀬 功治
FW9渡邉 千真

浦和レッズ
【先発】
GK1山岸 範宏
DF31岡本 拓也
DF6山田 暢久
DF2坪井 慶介
DF35宇賀神 友弥
MF8柏木 陽介
MF20堀之内 聖
MF5サヌ
MF33高橋 峻希
FW10ポンテ
FW17エジミウソン

【控え】
GK18加藤 順大
DF26濱田 水輝
DF14平川 忠亮
MF13鈴木 啓太
MF3細貝 萌
FW15エスクデロ セルヒオ
FW24原口 元気


posted by とりこ at 20:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

守備陣形が不安な横浜F・マリノスだけど・・・

11月23日(火) 2010 J1 第32節 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

負け癖がついてきそうな感じの横浜F・マリノスですが、今日の試合はどうなることでしょう。

相手には、今年最後となるにもかかわらず好調なポンテ選手がいます。

しっかりとマークしなきゃ。

細貝選手、田中達也選手が怪我しているみたいですが、どんな選手が来るんでしょう。

横浜F・マリノスの方は、小椋祥平くんがいません。

中澤佑二さん、栗原勇蔵くんは、まだ帰って来ないし。

河合竜二さん、松田直樹さん、波戸康広さんの3人で構成してスリーバックなんてのはどうかしら。

でも、そうすると、ボランチが・・・

田代真一くんに、もう1回チャンスを与えてほしいなあ。

チャンスといえば、渡邊千真くんにも!!

渡邊千真

完封勝利は難しいと思いますが、それなら、取られた分以上にとればいいじゃない!!

渡辺千真くんが本領発揮すれば、複数得点できるはず。

山瀬功治くんだって、そろそろ、だよね。

山瀬功治

中村俊輔くんは連戦になると動きが悪くなるんだけど、気合を見せてくれるでしょう、きっと。

中村俊輔

さあ、久しぶりの勝ち点3を、ホームで見ましょう。

posted by とりこ at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年11月21日

セレッソ大阪戦で横浜F・マリノスに感じたこと

昨日のセレッソ大阪との試合、疲れました。

セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス 2−0。

昨日の試合を見て感じたこと。

横浜F・マリノスにとって、レギュラーのセンターバックがいるかいないかで、チームの形が完全に変わること。

中村俊輔選手を最前線に持って行っても、パスの出してが無くなって、意味が無いなあ。

右サイドの藤田優人選手、以前も相手のプレッシャーに負けた試合があったような気がしますが、昨日も・・・

天野貴史くんの出番がありそうな気がしたんですが・・・

渡邊千真くんがやっぱりチームでは一番シュートが上手い。

フォワードの選手たち、俺が俺が・・・って気持ちは伝わるんですが、シュートが枠を捉えられていない!!

だったら、周りの選手を使うってこともあるんでしょうが、そこはフォワードだからしょうがないかなあ。

ジレンマ・・・


飯倉大樹くん、まさに、ジャンピング・キーパー!

飯倉大樹

立ち上がりが早い!!

相手に攻めまくられても起きる起きる跳ね返す!!

飯倉くんがいなかったら、完全に崩壊していました。


先進にも少し温情を貰っていたかなあ。


選手層の薄さ?

夢がないこと言わないでほしいなあ、木村和司監督。


わしが何とかしちゃる!


だったはずです。


posted by とりこ at 09:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |