2010年10月30日

走る木村和司

走れ〜木村和司!

ではありません。

走っていたんです、実際。

あの横浜F・マリノスの木村和司監督が。

これがその証拠写真。

走る木村和司 マリノスタウンにて

隣にコーチの人がついて併走していましたが、必死に走って、タイムを計っていましたね。

選手に走れ!って言うからには、という意志の現れでしょう。

昨日の契約更新、監督続投のニュースに対して、いろいろな思いがあるようです。

私も、半信半疑というのが正直なところ。

観客動員数が20%アップという報道もありますが、それは、木村和司監督だけの効果ではなく、中村俊輔くん、中澤佑二さんなど各選手の頑張りもあってのことでしょうし。

toricoloreさんからも、少し辛口のコメントもいただきました。

木村浩吉監督の残した結果と、成績だけ見れば変わりなし。

今年も中位だもの。

少なくとも今のところは。

でも、毎年毎年ころころ監督を変えるのもどう?

とも思っています。

鹿島アントラーズは安定政権だから、成績も安定し、成績が安定しているから監督も長期政権。

好循環なんでしょう。

悪循環の地0-無はどうすれば、負のスパイラルから抜け出せるか。

それが、日産を再生してきた嘉悦社長の判断だったとと思います。

横浜F・マリノスの3カ年事業計画は、「MAP13」と呼ばれているそうです。

Marinos Amazing groth plan(マリノス・アメージンググロース・プラン)

(1)攻撃的で魅力的なサッカーをブレずに志向
(2)助言を受け入れる柔軟性
(3)若手の登用など公平な選手起用

名前はかっこいいです。

でも、問題は中身です。

どこの企業もやっている3ヵ年ごとの中期計画ですが、しっかり見直ししないと状況変化についていけなくなるリスクもあることは、嘉悦社長もわ当然かっているでしょう。

それが、経営者。

経営手腕は、私たち素人が束になってもかなわないものを持っているはずです。

下條佳明チーム統括本部長さんと一団結して、横浜F・マリノスを魅力あるサッカーができるチーム、強いサッカーができるチームへと変貌させてくれることを心から願っています。

下條佳明チーム統括本部長

嘉悦社長、木村和司監督、下條さんの下、横浜F・マリノスの新の力を発揮して、変身を遂げてほしいと思っています。

「ワシの名前は『和を司る』。みんな幸せになれればいいね」(木村和司監督)

トリコロールマーネイド


posted by とりこ at 11:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年10月29日

今日のマリノスタウンで見た頑張る男

昨日ほどの寒さではなかったですが、マリノスタウンは少し寒かったなあ。

港町だから、風があるせいかなあ。

横浜F・マリノスのみんな、一生懸命練習していました。

木村和司監督は、、選手を鋭い眼光でじっと見ていました。
木村和司監督
(最初は、寒かったのか、あんまり見ていないで寒いぞよって下を見いている感じでしたが)

先ほど横浜F・マリノスの公式サイトを見たら、来シーズンも監督続投って決まったんですね。

もっともっと、楽しいサッカーをお願いしますね。

中澤佑二さんも、ボールに向かってしっかり走っていました。

中澤佑二と栗原勇蔵たち

栗原勇蔵くんもコンビが戻ってきたっていう感じで楽しそうに見つめていました。

でも、やっぱり、サンフレッチェ広島戦は無理そう。

紅白戦は見送りでした。

今日のマリノスタウンで一番頑張っていたのはこの男。

渡邉千真

横浜F・マリノスのエース、渡邉千真くん。

最後まで、木村和司監督も付きっ切りで、シュート練習していました。

すごいスパルタ教育っていう感じだったよ。

木村和司監督、よっぽど渡邉千真くんのことが好きで期待しているんだね。

確かに、千真くんがいるかいないかで横浜F・マリノスの得点力が違う気がするからなあ。

調子が戻ってきている感じもするんだけどなあ。

やっぱり、このチームで一番シュートがうまい!

今日の紅白戦でもしかり決めていたし。

でも、最後は疲れちゃったみたいで、たたずんでいたこのシーンが印象的でした。
横浜F・マリノスの渡邉千真

頑張れ、千真!!

(本人は、もう頑張っているよ!!と言いたいかもしれないけど、こういう言葉しかかけられないから・・・)

posted by とりこ at 19:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年10月28日

復帰見送りとは

少し残念です。

そろそろ復帰と期待していたんですが。

横浜F・マリノスの中澤佑二さんのお話です。

中沢が部分合流…31日復帰は見送り

日曜日のニッパツ三ツ沢球技場でお会いできると思っていたんですが、無理はしないみたい。

神奈川制覇を優先させたってこと?

いや、やっぱり、客観的に見てリーグ戦よりも、天皇杯に照準を合わせたほうが良いって考えたのかなあ。

中澤佑二さんにとっては、アジアカップのこともあるだろうしね。

中村俊輔と中澤佑二

こういう風に、俊輔くんのコーナーキックに合わせるボンバー、中澤佑二さんを久しぶりに見れるかなあと思ったんですが、今は我慢だね。

そうそう、話は変わりますが。

ワルノスグッズ、また出ましたね。

ワルノス

今度はちょっと、渋いみたい。

三ツ沢まで残っているかなあ。

みなとみらい店に行った方がいいかなあ。

でも、サッカー自体でみんな笑顔で盛り上がりたいから・・・

濱人魂

posted by とりこ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年10月27日

マリノスタウンへ行こう

みなとみらいにある、我が横浜F・マリノスの拠点であるマリノスタウン。

今日、行こうかなあ〜、と思っていたんですが。

昨晩遅く見た公式サイトでも、今日の予定は発表されず。

今朝速く見ても、同じく発表されず。

結局、どうなるのかわからなかったので、行きそびれちゃった・・・

横浜F・マリノスの広報の方、予定は早めに発表してくださ〜い。

お願いします。

マリノスタウン

posted by とりこ at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年10月26日

「負けません」・・・男の子だね、千真くん

やっぱり、エースストライカーだね、横浜F・マリノスの渡邉千真くんは。

横浜FW渡辺に完全復調の兆し

ただ単に、マリノスタウンでの練習試合でゴールしたからではありません。

木村和司監督の愛のムチ(無知ではないはず、IMEのおばかさん!!!)にへたれずに、

「負けません」

いいじゃないの、渡邉千真くん!

渡邉千真の向上心

そういう男気が今の横浜F・マリノスには必要だよ。

技術、テクニックじゃないよ。

精神、メンタル、気持ちだよ。

中沢合流 31日広島戦復帰も…横浜M

中澤佑二さんも完全合流で帰ってくるね。

ここは、天皇杯に向けて一つになる最後の勝負!

赤いチームは、こんなことを言っているみたいだけど、横浜F・マリノスは、まだ、天皇杯があるからね。

来季は絶対優勝…浦和

もちろん、横浜F・マリノスだって、来期は優勝しなきゃ、だけど。

posted by とりこ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |