2010年06月13日

不正はいけません、ほんの一部の浦和レッズサポさん

ほとんどの方は、こんなことはしていないと思うのですが・・・

浦和レッズ戦での出来事について

今更かもしれませんが、気になったので。

まじめに仕事をして、まじめに入場料を支払って、好きなサッカーを見に行ったり、好きなチームを応援したり。

みんなそうしているんだと思います。

ほんの一部の心無い人がいると、みんなそういうことをしているんじゃないかと思われてしまいます。

横浜F・マリノスと、浦和レッズとは、いつもいい試合、正々堂々と戦う好ゲームを演じてほしいと思っているので。

クラブ、選手だけでなく、サポーターも、しっかり、スポーツマンシップを持って臨みたいですね。

posted by とりこ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年06月12日

オフは治療に専念しよう

浦和レッズとのスコアレスドローとなった試合で自爆してしまった、横浜F・マリノスの栗原勇蔵くん。

横浜F・マリノスの栗原勇蔵

暑さで筋肉系に負担がかかったんだろうなあ。

そう思っていたんですが。

正式に発表になりましたね。

左ハムストリングス肉離れ(全治4〜6週間)

思ったより、重症。

せっかくのオフのはずなのに。

ワールドカップで中断期間中で、しっかり休みやなさい!

どうせ、ナビスコカップも終わっちゃったんだから!

そういう、神様のお告げかしら。

本当は、ナビスコカップの悔しさを晴らすために練習で鍛えなおしたいところなんだろうけどね。

今は、しっかり休んで。

そして、眠れる獅子はいつか目覚める!

posted by とりこ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年06月10日

どうして勝てなかったんだろう・・・横浜F・マリノスは

横浜F・マリノスは、どうして勝てなかったんだろう。

横浜F・マリノスは、どうして得点できなかったんだろう。

もっと、もっと、遠慮しないでシュート打てたんじゃないかなあ。

斎藤学くん、、山瀬功治くん、迷いがあったんじゃない?

木村和司監督は、どうして、3枚目のカードを切るのがあんなに遅かったんだろう。

木村和司

そんなに坂田大輔くんって調子が悪いの?

みんな、バテバテで足が止まっていたように見えたから、もっと早めにサカティか水沼宏太くんみたいに走れる選手を入れてもよかったと思うんだけど。

選手に苦行を強いて、たくましくなれ!という愛のムチ?

「へたくそ〜」の一言では、終われないよ。

「わしが何とかしちょる」って、信じてるんだから。

「死ぬ気で勝ち点3」

死ぬ気で勝ち点3

みんなにも見えていたと思うんだけど・・・

横浜F・マリノスのゴール裏だもの。

浦和レッズゴール裏にも、こんなのがありました。

「勝負を仕掛けろ浦和、狙えACL」

勝負を仕掛けろ浦和、狙えACL

この試合自体は、ACLとは無関係なんだけど、なんとなく、その気持ちは判らないでもない気がしました。


6月9日(水) 2010 ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ

浦和レッズ戦の横浜F・マリノスの布陣

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF24金井 貢史
DF4栗原 勇蔵
DF30小椋 祥平
DF5田中 裕介
MF18清水 範久
MF6河合 竜二
MF14狩野 健太
MF19齋藤 学
FW10山瀬 功治
FW9渡邉 千真

【控え】
GK1榎本 哲也
DF35天野 貴史
DF3松田 直樹
MF20水沼 宏太
MF8長谷川 アーリアジャスール
MF7兵藤 慎剛
FW11坂田 大輔


浦和レッズ
【先発】
GK18加藤 順大
DF14平川 忠亮
DF6山田 暢久
DF4スピラノビッチ
DF35宇賀神 友弥
MF3細貝 萌
MF20堀之内 聖
MF8柏木 陽介
MF10ポンテ
FW24原口 元気
FW17エジミウソン

【控え】
GK1山岸 範宏
DF2坪井 慶介
DF31岡本 拓也
DF26濱田 水輝
MF34山田 直輝
FW15エスクデロ セルヒオ
FW16高崎 寛之

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ

選手入場のときには、キャッツのネコさんも一緒でしたが、あの猫三位は、昨日の試合どう映ったんだろう。

キャッツと横浜F・マリノス

横浜F・マリノスとキャッツ

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ 0−0。

スコアレスドローで、横浜F・マリノスは、2010のナビスコカップ終わりです。

どうして、横浜F・マリノスは、予選突破できなかったんだろう・・・

posted by とりこ at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年06月09日

日本代表組みの分まで

今日は思いっきり。

くいの残らないように。

日本代表組みの分まで。

横浜F・マリノス、浦和レッズ相手に必勝!!!

魂の灯火

posted by とりこ at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年06月06日

マリノス、ナビスコカップ予選突破への条件

横浜F・マリノスのヤマザキナビスコカップ予選突破への条件が確定しました。

順位チーム勝点得失差
1清水113213
2山形103115
3磐田103112
4横浜FM82213
5浦和72120
6神戸4113-3
7湘南0005-10

横浜F・マリノスの上には、3チームいます。

でも、1位の清水エスパルスは、今日で予選リーグの試合は終了。

横浜F・マリノスが水曜日に浦和レッズに勝てば、勝ち点11で得失点差もプラスするので、清水エスパルスの戦績を上回ることができます。

そして、残り2チームのモンテディオ山形とジュビロ磐田とが直接対決で潰しあいをしてくれます。

どちらが勝っても負けても、引き分けても、片方のチームは、清水エスパルスの戦績を上回ることはできません。

つまり・・・・です。

つまり。

横浜F・マリノスは、浦和レッズに勝てば良いのです。


その浦和レッズ、すでに予選リーグ突破は消滅です。

破れかぶれでいろいろとやってくるでしょう。

でも、相手がどんな形でやってきても、横浜F・マリノスは横浜F・マリノスらしいサッカーをやってくれればいいと思います。

木村和司監督の下、サッカーを楽しんでください。

斎藤学くん、水沼宏太くん、渡邉千真くん、山瀬功治くん。

そして、悔しさを晴らすためにも、坂田大輔くんも。

横浜F・マリノスのみんな、それぞれの思いを、浦和レッズ戦にぶつけましょう。

横浜F・マリノスのトリコロール宣言

日産スタジアムトリコロール宣言。

この街には、横浜F・マリノスがある。

posted by とりこ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |