2010年04月24日

波戸康広さんの存在

43,025人の目の前で、見られたくないような試合だったと思います。

43,025人

ホーム、日産スタジアムで行われた横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ。
横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ

横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ

前半はまだ良かったと思うんです。

先制されたけど、渡邉千真くんのゴールで追いついたし。

渡邉千真

みんな、走っていたし。

前半終わったときのスコアーは、横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 1−1。

横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 1−1

でも、後半始まってすぐに・・・・

横浜F・マリノスの波戸康広さんが・・・

こういう事態になってしまいました。

担架で運ばれ、ピッチの外に。
担架で運ばれる波戸康広

波戸康広
それだけじゃなくて、そのまま、負傷退場。

その後は、もう散々。

波戸さんの存在の大きさを改めて知らされました。

中村俊輔くん、波戸康広さんがそろわなかった試合、結果がよくないという事実が。

確かにマルキーニョスは要注意人物なんですが・・・

それよりも、身内の怪我で動揺して、自滅しちゃったんじゃないかなあ。

せっかくの渡邉千真くんの久しぶりの得点だったのに・・・

千真くんのゴールに報いてほしかったのに。

波戸さんの怪我の分まで他の選手には頑張ってほしかったのに・・・



横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF32波戸 康広
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5田中 裕介
MF30小椋 祥平
MF7兵藤 慎剛
MF25中村 俊輔
MF10山瀬 功治
FW11坂田 大輔
FW9渡邉 千真

【控え】
GK1榎本 哲也
DF24金井 貢史
DF2藤田 優人
MF20水沼 宏太
MF18清水 範久
MF14狩野 健太
FW17バスティアニーニ

鹿島アントラーズ
【先発】
GK21曽ヶ端 準
DF2内田 篤人
DF3岩政 大樹
DF14イ ジョンス
DF7新井場 徹
MF6中田 浩二
MF40小笠原 満男
MF8野沢 拓也
MF25遠藤 康
FW13興梠 慎三
FW18マルキーニョス

【控え】
GK1杉山 哲
DF5ジウトン
DF19伊野波 雅彦
MF11フェリペ ガブリエル
MF15青木 剛
FW9大迫 勇也
FW17佐々木 竜太

横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ

posted by とりこ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

アントラーズ戦のここに注目!

4月24日(土) 2010 J1 第8節 横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ(17:00KICK OFF/日産スタジアム)

私の勝手な独断と偏見に満ちた、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズ戦の見所予想です。

ホーム、日産スタジアムで行われるこの試合、相手は、3連覇中なので、当然簡単に勝てるわけではなく、苦戦も予想されるところです。

でも、昨年は、意外と相性も良かった印象。

負けていないはずです。

怖がる必要はありません。

でも、やっぱり、先制点を取れるかどうかで、試合の流れが大きく変わってきちゃうかなあ。

先制点さえ取れれば、気持ちも後ろ向きにならずに自分たちのプレーができそう。

横浜F・マリノス

それには、やっぱり、渡邉千真くんが早々にゴールを決められるかどうか。

去年も早い時間帯に渡邉千真くんがゴールを決めることが合ったけれど、今年は、まだまだ、そういう試合が無いですよね。

なんとなく、スランプ?

2年目のジンクスなんて言葉は使いたくはないんだけどなあ。

頼みますよ、エースナンバー9番の渡邉千真くん。

まさか、年始のボレーの虎で調子を崩されちゃった?

さて、千真くん一人ではやっぱり、相手のマークも甘くは無いので得点は難しいと思うので、周りがどう息をあわせるか。

それには、坂田大輔くん、山瀬功治くんの攻撃力も必要ですね。

この二人を合わせた3人で前線を作って、相手の恐怖心を与えたいですね。

この3人に、パスを出すのが、中村俊輔くんと狩野健太くんになるのかなあ。

兵藤慎剛くん、先発に戻ってくるのかどうか。

小椋くんのワンボランチという話もあるので、ディフェンス面よりも攻撃陣のお互いの距離感が大事になりそう。

サイドの田中裕介くん、波戸康広さんも攻撃的に行くのか、守り重視でいくのか。

サイドが下がりすぎると、攻撃陣と離れすぎちゃうからなあ。

相手は、オリベイラ監督が策士としていろんな手を打ってくるはず。

でも、頭で考えているサッカーでは面白くないでしょ。

やっぱり、体が動くように動かす、そういう躍動感あふれるサッカーで、相手をちゃぶらないとね。

相手の攻撃は、マルキーニョス、興梠だけだからね、注意が必要なのは。

小笠原さんは、この二人がいなければ、活きないからね。

posted by とりこ at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年04月21日

みんな、疲れが・・・

中澤佑二さん、中村俊輔くん、波戸康広さん・・・・

今年の横浜F・マリノスの鍵を握る選手が、みんなお疲れです。

日本代表への影響も。

ワールドカップイヤーなんだけど。

それより、何より、鹿島アントラーズを倒さなきゃいけないのに。

若手の奮起!!!!

だね、こういうときこそ。

posted by とりこ at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年04月20日

また先発で行きましょか

2日連続のオフでしっかりお休みもしました。

横浜F・マリノスは、鹿島アントラーズ戦に向けて、再始動。

モンテディオ山形戦は、サカティのゴールで勝利。

そのサカティ、きっと調子は上向きです。

反対に、心配なのは、渡邉千真くん。

サイドに開いてボールをキープするのはいいんだけど、前を向いてシュートするシーンが去年に比べて少ない気がします。

調子がいい坂田大輔くんとコンビを組んで、お互いに相手を翻弄してくれるといいんだけど。

坂田大輔

posted by とりこ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年04月19日

今度はこちらがホーム、横浜F・マリノス

モンテディオ山形の関係者の、サッカーに対する強い思いはすごかったですね。

あの大雪を見事に片付けてくれて。

今度は、私たち横浜F・マリノスがホームのゲームです。

3連覇を達成したチーム、鹿島アントラーズを迎えます。

ゲームホストとして、しっかり迎えてあげましょう。

横浜F・マリノス

そして、好ゲームをして、最後には、横浜F・マリノスがしっかりと勝利。

相手は、このところ、エースマルキーニョスを出場停止で欠いて、得点力不足がくっきり。

そのマルキーニョスが復活してくるのでしょうが、中澤佑二さん、栗原勇蔵くん、そして、小椋祥平くんが、お仕事をさせないようにしっかり守ってみせてくれるでしょう。

岡田監督、また、日産スタジアムに観に来てくれるかしら。

そろそろ、攻撃陣も爆発の気配?!

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |