2010年04月03日

マリノス、ちぐはぐ・・・

開始早々の失点で、プランが大崩れ。

そんなところだったのあなあ。

最初の失点も、2点目も自分たちのミスから。

最初は、中澤佑二さんが、頑張って頭に当てたのが、波戸さんの目の前にやってきて、やっとこ頭でクリアーしたら、岡崎選手の目の前に。

岡崎選手に誰もついていなくてやられちゃった。

どうして誰もついていなかったのかなあ。

そして、どうして、中澤佑二さん、あんなに無理にヘディングで当てたのかなあ。

飯倉大樹が準備していたようにも見えたけどなあ。

2点目は、もっとひどかったです。

どうして、センタバック二人がそろいもそろって、飯倉くんと気が合わないの!

そう言いたくなる様なダメ押しの失点のようにガックリ来ちゃいました。

栗原くん、やりすぎ!

ここの時点で、横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 0−2。
横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 0−2

何か、このまま終わっちゃいそうないやな雰囲気でした。

だって、だって・・・

中村俊輔くんが負傷で、狩野健太くんと交代。
中村俊輔、狩野健太と負傷交代

前半25分くらいだったかなあ。

早すぎますよ。

小野伸二選手や兵働選手に何回かやられていた感じ。

ラインのすぎ近くだったのに、自分で歩けないで、担架で運ばれちゃった。担架で運ばれる中村俊輔

栗原くんも、前半でいなくなっちゃったし。

山瀬功治くんも、パスが少し力が入りすぎて、兵藤くんが追いつけない場面があったなあ。

岡田監督が見に来ていたようですが、日本代表の4人が、気合が入りすぎていたのかなあ

気持ちが空回りしていたような試合でした

何か、チグハグだったなあ

清水範久、ジローさんが、頭に掠めて、ほとんどオウンゴールのような得点で1点返しただけ。

後半、清水エスパルスの足が止まって、横浜F・マリノスに流れは来ていたんだけどなあ。

セットプレーがいっぱい合ったのに・・・

中村俊輔くんがいない。

それだけだったのに。

そのそれだけが、やっぱり大きいのかなあ。

中村俊輔くん、栗原勇蔵くんの怪我が心配。

まさか、ワールドカップメンバー決定直前のセルビア戦を辞退!

そんなことにはならないよね。

心配で、心配で。


試合の方は、結局、横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 1−2。
横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 1−2

悔しいね。

ホームで勝ち点が取れないなんて。

悔しいね。

ホームで負けるなんて。

あ〜あ。

脱力感。

posted by とりこ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

4月3日(土) 2010 J1 第5節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(15:00KICK OFF/日産スタジアム)
横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

天気は、まあまあ。

横浜F・マリノスは、狩野健太くんが、控えに回って、清水範久さんが、先発。

走ってかき回す作戦?

こんな陣形です。
横浜F・マリノスの陣形

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF32波戸 康広
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5田中 裕介
MF30小椋 祥平
MF7兵藤 慎剛
MF25中村 俊輔
MF18清水 範久
FW10山瀬 功治
FW9渡邉 千真


【控え】

GK31秋元 陽太
DF2藤田 優人
MF14狩野 健太
MF8長谷川 アーリアジャスール
MF6河合 竜二
FW17バスティアニーニ
FW11坂田 大輔

清水エスパルス
【先発】
GK21西部 洋平
DF15辻尾 真二
DF2児玉 新
DF33ボスナー
DF4太田 宏介
MF17山本 真希
MF16本田 拓也
MF30小野 伸二
FW13兵働 昭弘
FW18ヨンセン
FW23岡崎 慎司

【控え】
GK31武田 洋平
DF26平岡 康裕
DF14高木 純平
MF7伊東 輝悦
MF10藤本 淳吾
FW9永井 雄一郎
FW11原 一樹

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

posted by とりこ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

勝利の歓喜、そして、勝利の美酒

今日は、横浜F・マリノス vs 清水エスパルスの試合です。

相手は、勝ち点差わずかひとつで上回っているチーム。

負けるわけには行きませんよね。

ホームだし、しっかり、勝って、逆転しなきゃ。

そして、この写真のように勝利の歓喜を。

横浜F・マリノス、勝利の歓喜

そして、木村監督に勝利の美酒を飲ませてあげましょう。

でも、飲みすぎ注意だよ、和司さん。

これから、まだまだ、勝ち続けるんですから、横浜F・マリノスは。

posted by とりこ at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年04月02日

まずは春一番!

明日は、横浜F・マリノスは、清水エスパルスとの一戦。

俊輔vs伸二とか言われていますが、私の予想では、このゲームのキー、10番対決。

山瀬功治くん、藤本淳吾くん、お互いの長所を如何に生かせるか、つぶせるかが、勝敗の分かれ目になりそうです。

横浜F・マリノスにとって、ホーム日産スタジアムでの連戦。

まずは。春一番!
春一番!春二番!

勝ち点3をゲット!


posted by とりこ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年04月01日

栗原勇蔵くんの最大の敵

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんの最大の敵。

それは、何と、同じ横浜F・マリノスの中澤佑二さん。

昨日も、決勝点は、コーナーキックからの高い打点のヘディング。

決めたのは、ボンバー、中澤佑二さんでしたね。

去年までとはうって変わって、苦しいときでも、セットプレーからの得点が効果的な決勝点となります。

相手も、中澤佑二さん、栗原勇蔵くんと二つも富士山のような大きな山があると、どうしてよいものか悩んでしまうんでしょうね。

その大きな富士山にあわせているのは、やっぱり、中村俊輔くん。

狩野健太くんもいいキックをするときがあるんだけど、確率的な問題があるんでしょうね。

それにしても、モンテディオ山形相手に、楽勝とは行かないですね。

クナン、最初からやりたかったでしょうね。

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 1−0。

posted by とりこ at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |