2009年11月18日

ご結婚していたんですかぁ〜

うらやましいですね。

ご結婚していたんですか・・・

元横浜F・マリノスの鈴木隆行さん。

最近、パッタリ、ご様子がわからないなあと思っていたら。

びっくりです。

ここにお写真があるようですね。

鈴木隆行さん夫婦のお写真

posted by とりこ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

話は変わって、サッカー日本代表

今日は、サッカー日本代表が香港と戦う日ですね。

ベストメンバーで臨むといきんでいる岡田監督。

さあ、どうなりますか。

もちろん、この方も、気合が入っていることでしょうね。

横浜F・マリノス、中澤佑二さん。
中澤佑二物語

久しぶりに見たいなあ、ボンバーヘッドでのゴール!

アシストは、中村俊輔くん?

posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年11月17日

頑張れ、コミー

それでも、私は応援します。

横浜F・マリノスの小宮山尊信くんを。
横浜F・マリノスの小宮山尊信

頑張って、もっともっと、持ち前の攻撃的な姿勢を出してもいいと思うよ。

きっと、まずは守りから。

失点しないように。

そう、監督に言われて、我慢我慢の時間帯が続いたんだよね。


それで、最後の最後にやってやる!

って、意気込んだんだよね、きっと。


これからも、今の気持ちを忘れないでね。


応援しますよ、コミー。

posted by とりこ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年11月16日

横浜F・マリノス松田直樹の発破

矢島選手に追加点を取られて、みんながっくり来ているところで、松田直樹さんはベンチから足を引きづったまま飛び出してきて、大きな声で発破をかけていました。
あの闘志。

まだまだ若い横浜F・マリノスの選手にどのくらい響いたのかなあ。
横浜F・マリノスイレブン

最後の最後まで、死ぬ気で戦っていたとは思うけれど。

番長、栗原勇蔵くんも、知ってんシーンでは、ガックリ来ちゃってたね。

あの強気の男がそんな姿を見せちゃダメ。

まだ、逆転してやるぞ!って、気持ちでやってくれなきゃ。

それができるはずだもん。

10120人の観客に、何を伝えることができたんだろう。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ入場者数10120人

それぞれが、何を思って、この試合を次に活かすことができるか。
来年につなげることができるかどうか。
来年のことを言うなんて、鬼が笑うとか、なんとかっていうかもしれないけれど。



新監督、木村和司さんは、この天皇杯の戦いを見ていたんでしょうか。

もし、見ていたとすれば、どう映ったかしら、和司さんの目には。


posted by とりこ at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

サカティの魂で、山瀬功治が舞った・・・ノニ

前半は、横浜F・マリノス坂田大輔くんの怪我のショックで試合の記憶は、ほとんど吹っ飛んじゃいました。

ハーフタイムは、そのショックを鎮めるのに精一杯。

横浜F・マリノスの選手たちもそうだったのかなあ。

プロとはいえ、仲間が試合中に負傷退場してしまうのは、少なからず動揺があるんじゃないかしら。

と、心配していたら。

すばらしい。

かっこいい。

横浜F・マリノスの10番、山瀬功治くんが、ピッチの中で舞い踊っちゃいました。
ビューティフルゴールを決めた横浜F・マリノスの山瀬功治

もう、大興奮状態でしたよ、本当に。

日産スタジアム中が、興奮しちゃったと思います、本当!!!

きっと、サカティの魂が、山瀬功治くんに乗り移って二人分の力でゴールを決めてくれたんじゃないでしょうか。


この勢いなら、いける。

今年は、国立へいける。

そう、本気で思いました。

信じられました。


でも。


サッカーとは恐ろしいものですね。

たった、ひとつのミスから相手に決められちゃいました。

ナビスコカップの悔しさに次いで、なんとも言えないむなしさ。

あんなに頑張っていたのに・・・

サカティの分までみんな頑張っていたのに。

サッカーの神様って、残酷ですね。

横浜F・マリノスのたった一つの目標がなくなってしまいました。

横浜開港150周年の年でしたが、残念なことに、無冠。

節目でことごとく、川崎フロンターレに苦杯をなめさせられちゃった。

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 1−2。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 1−2

天皇杯もこれでおしまい。


本当に、お疲れ様でした。

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ


posted by とりこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |