2009年10月20日

3。それは背番号。それは・・

背番号3、頑張って。

横浜F・マリノスの松田直樹に対する応援
横浜F・マリノスの松田直樹さんは、相手の攻撃の芽を摘み取り、さらに、前線へのフィードも鋭い。

いつも頼りになる男です。

この背番号と同じ数字。

そう、勝ち点3をガンバ大阪から、奪い取りたい。
勝ち点3

いや、奪い取ってくれると信じています。

今年、苦手なアウェイですが、できると信じています。

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年10月19日

街中をトリコロールに

横浜の街をトリコロールに。

今年は、開港150周年でいろいろと催しがありましたね。

できれば、横浜F・マリノスもその記念の年に優勝できればよかったんですが、それは、もうすでに現実路線ではない話。

でも、やっぱり、少しでも横浜F・マリノスらしくあってほしいです。
横浜F・マリノスのホーム日産スタジアム

今年は、どうしても勝ちきれない試合が多かった感じが拭いきれません。

負けなかったとも言えますが。

最後まであきらめず、冷静に、熱く燃える魂。

そういう魂をもう少し前面に出してもいいんじゃないかなあ、と思ってここまでの戦いを振り返ってしまいます。



トリコロールの青、赤、白。

青は、冷静さと港町・横浜の海。

赤は、スポーツに触れ合う場をつくり、皆が誇れるクラブを目指す。

白は、皆に支えられ、息の長い活動を続ける、自立したクラブを目指す。


冷静さの青を大事にしつつ、一人ひとりが自立した純白な心を、それでいて熱く燃える赤い血潮をみなぎらせて、目の前の相手と戦う。

そんな姿をこれから見続けていきたいと思います。

日産スタジアムのトリコロールの柱
日産スタジアムの柱だって、トリコロールです。



街中をトリコロールに染めましょう
街中をトリコロールに染めましょう。

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年10月18日

男、栗原勇蔵に涙が出ました

昨日の勝利、表立っては、名前が出ていませんが、私にとってのヒーローは、栗原勇蔵くん。

痛めた足を引きづりながら、最後は、ディフェンダーというよりもサイドアタッカー。

その栗原勇蔵くんの右サイドが起点になって生まれたのが、狩野健太くんの決勝ゴール!

戦前の予想では、栗原くんがケネディに勝つといっていましたが、買ったのは、己に対してですね。

天晴れでした!!

狩野健太くんがごるした瞬間、河合竜二さんと、栗原勇蔵くん二人して倒れたまま、しばらく起き上がれませんでしたものね。
倒れこむ栗原勇蔵を起こす、河合竜二



いい景色でしょ、これ!

横浜F・マリノス、勝利の万歳
勝利の万歳!

みんなの力がひとつになって、結実した横浜F・マリノスの逆転勝利!


決勝弾の横浜F・マリノスの狩野健太
狩野健太くんも深々とサポーターに敬礼!

こちらこそ、ありがとう!!!

posted by とりこ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年10月17日

ユースの魂が、マリノスに火をつけた

感動的なフィナーレでした。

ロスタイムに得点して勝利したなんて、いつ以来かしら?

思い出せません。

試合前にユースの選手たちが顔を出してくれましたね。
ユースだって俺たちの誇り

ユースだって俺たちの誇り
それで、刺激を受けたんでしょうね。

天野貴史くんがアシストして、坂田大輔くんが得点して同点になって、狩野健太くんがロスタイムに決勝弾!!!
横浜F・マリノスの坂田大輔、天野貴史、狩野健太


まさに、横浜F・マリノス魂ですね。

ドラマです!!!

横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス 2−1。
横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス

横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス

しっかり、勝利!

逆転勝利!

横浜F・マリノス、名古屋グランパスに逆転勝利

田中隼磨くんへのブーイング、すごかったなあ。
田中隼磨 田中隼磨


横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF35天野 貴史
DF7栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5田中 裕介
MF3松田 直樹
MF6河合 竜二
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF14狩野 健太
FW9渡邉 千真
FW11坂田 大輔

【控え】
GK31秋元 陽太
DF23田代 真一
DF15金 根煥
MF30小椋 祥平
MF20水沼 宏太
MF18清水 範久
MF17兵藤 慎剛

名古屋グランパス
【先発】
GK30広野 耕一
DF32田中 隼磨
DF2竹内 彬
DF4吉田 麻也
DF6阿部 翔平
MF19杉本 恵太
MF14吉村 圭司
MF38三都主 アレサンドロ
MF8マギヌン
FW9ブルザノビッチ
FW17巻 佑樹

【控え】
GK21西村 弘司
DF26佐藤 将也
MF10小川 佳純
MF22橋本 晃司
MF24福島 新太
FW16ケネディ
FW18津田 知宏


posted by とりこ at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

小宮山尊信くんか田中隼磨くんか、栗原勇蔵くんかケネディか

10月17日(土) 2009 J1 第29節 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

久しぶりに、日産スタジアムに横浜F・マリノスの面々が帰ってきます。

楽しみですね。

小宮山尊信くんが、左サイドを駆け上がれば、田中隼磨くんが待ち受けていることでしょう。

逆に、田中隼磨くんは、小宮山尊信くんがしっかり上がるのを阻止してくれるかな。

で、この二人が対決している隙に、坂田大輔くんがスピードを活かして突破!!

自らゴールを決めてしまえば言うことなしですが、はずしても、渡邉千真くんがとどめを刺してくれそう。

やっかいなのが、相手の高さ。

オーストラリアのケネディ選手。

中澤佑二さんは、日本代表の屈辱を晴らすべく燃えると思いますが、私としては、栗原勇蔵くんが鍵を握りそうな予感。

中澤佑二さんも強いけど、高さでは、栗原勇蔵くんも負けず劣らず。

いや、むしろ、勇蔵くんの方が強いんじゃないかしら。

中澤佑二さんは、むしろ、マギヌン選手、杉本選手、小川選手など、他の選手に気をつけてほしい気がします。

さて、山瀬功治くんが離脱して攻撃面で少し迫力面に欠けるかもしれない不安がある横浜F・マリノスですが、清水典久選手がどう起用されるか。

先発?

スーパーサブ?

どちらもありと思います。

ここも楽しみ。

さあ、今晩は、日産スタジアムで楽しみましょうね。

日産スタジアムトリコロール宣言

横浜F・マリノス

次回ホームゲームは、名古屋グランパス戦

posted by とりこ at 07:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |