2009年03月10日

花粉症。苦しんでいるですね。

花粉症で苦しんでいると走りませんでした。

私と同じですね。

山瀬功治くんが苦しんでいるのは、知っていましたが。

あなたもなんですね。

横浜F・マリノスの狩野健太くん。
マリノス狩野健太

この時期大変ですよね。

素人の私も大変ですが、アスリートはもっと大変!!!

posted by とりこ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

山瀬幸宏、古部健太、浦田延尚

最近、残念なことに、試合でお目にかかることがめっきり、少なくなってしまった、山瀬幸宏くん。
山瀬幸宏、古部健太、浦田延尚

あの正確な左足のキック、魅力的だと思うんですが。

フォワードで、盛り上げ役の古部くん、ディフェンダーの帝京高校キャプテンだった浦田くんとともに、地道に走り。

この3人のガッツ、スタメン組みを脅かすくらい、チーム内競争が激しくなれば、横浜F・マリノス浮上のきっかけとなるはずです。

みんなで練習から、激しく行ってお互いを向上させてほしいです。


ACL。

他のチームの試合振りも気になりますが、今はそれより、自分たちのサッカーを思い出し、サッカーを楽しめるよう、目の前のことに。

posted by とりこ at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年03月09日

そりゃ、そうだよね、

やっぱり。

そりゃ、そうでしょ。

サッカーは、冬のスポーツ。

そういう意見はわかります。

でも、ね。

やはり、秋春制は、時期尚早ってやつですよね。

横浜F・マリノスにとっては、北国ではないから関係ない!とはいえない気がします。

今の日本の経済状況では、スタジアムに対して、まともな対策をすることは簡単ではないですよね。

その状態で、日本サッカーのトップが鶴の一声でやれといっても、無い袖は触れないですよ。

対策なしで実施すれば、お客さんは集まらず、経営破たんしてしまいますよね。


お客さんといえば、横浜F・マリノスも、開幕戦の入場者数が、2万3千。

いくら、今話題性に乏しい状況とはいえ、さびしい感じでした。

もっと、みんなで熱く燃えたいなあ。


posted by とりこ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

きりかえ、整理。

いつまでも、すんでしまったことを悔やんでいてもしょうがない。

そう思いつつ、まだ、昨日は、もやもやした気持ち。

どうしたら、いいんだろう。

選手たちは、どうやって、「きりかえ」るんだろう。

どうやって、気持ちの「整理」をするんだろう。

そう思ってばかり。

楽しいことをイメージするしかない。

そう、あの日のこと。

トリコロールフェスタ

トリコロールフェスタ

トリコロールフェスタ

この人も、きっと力を貸してくれるでしょう。

三浦文丈コーチ。
マリノス三浦文丈コーチ

この笑顔の復活の日が近いことを信じています。

posted by とりこ at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年03月08日

2009マリノス開幕戦を振り返る

横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島との開幕戦。

2009Jリーグの最初の試合。

試合開始前には、横浜市サポーターによるトリコロールハーモニー。
トリコロールハーモニー

このハーモニーで、勢いづくはず。

トリコロールマーメイドも、元気よく!
トリコロールマーメイド

トリコロールマーメイド

その期待通りに、なんと、渡邉千真くんが先制。
渡邉千真

渡邉千真先制

ゴール左ポストにあてて入れるとはすごい性格、いや、正確。

ルーキーとは思えない!。

このあと、いったい何点入るのかなあ、楽しみだな〜。

そう思ったのは、一瞬だけでした。

あとは、ずっと、サンフレッチェ広島ペース。

最初の失点は、オフサイドじゃないの?

って、思ったんですが、きっと、選手たちもそう思ったんでしょうね。

中澤佑二さんまで、槙野選手に付ききっていないで、やられて同点。

2点目は、きれいにパスをつながれ、スルーでタイミングもはずらかされ、佐藤寿人選手にきれいに。

3点目は、番長栗原勇蔵くんまで、負けて、最後は、マツさんが、ボールに触ったもののそのままごるに吸い込まれちゃった。

あっという間に3点取られて、前半いいところなく終了。

さあ、後半盛り返すぞ〜。

空元気じゃないぞ〜。

早く、山瀬功治くんを出して〜。

坂田大輔くんを出して〜。

そう思っていたら、その通りに。

坂田大輔、山瀬功治投入

前を向いて闘う男、山瀬功治。
横浜F・マリノス山瀬功治

プライドにかけ、燃える男、坂田大輔。
横浜F・マリノス坂田大輔

だったのに....

フリーキックから4失点目を...

サカティ、一生懸命走ったり、手をあげてボールをよこせ!

って言っているのに、中盤はボールが出ない。

田中裕介くんも、守りに追われ、怖くてあがりきれず、中途半端。

相変わらず、勇気を持って攻めあがるのは、山瀬功治くんだけ。

一生懸命、最後まであきらめずにやっていた功治くんの姿が目に焼きつきました。

あ〜あ。

栗原勇蔵くんの反撃も、及ばなかった。
マリノス栗原勇蔵

木村監督、「今日は俺の戦術ミス」って、言っていたようですが、次回はどうします?

やっぱり、山瀬功治くんはベンチスタート?

怪我が完治していないから?

ボランチの修正が急務な気がしますが、それはどうします?

時間が無いのがつらいです。

次は、ヨンセン、岡崎のいる清水エスパルス。

アウェイですが、勝ち点3を獲って、今日のことは水に流してほしいです。

posted by とりこ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |