2009年03月14日

2009 J1 第2節 清水エスパルス vs 横浜F・マリノス

3月14日(土)2009 J1 第2節 清水エスパルス vs 横浜F・マリノス(15:00KICK OFF/アウトソーシングスタジアム)

「自分らしく」

今日の試合は、両チームどちらが、この「自分らしく」プレーができるか。

それが勝負の分かれ目になるような気がします。

相手がどうこうではなく。

サポーターとともに、横浜F・マリノスというチームのため、自分のため。


横浜木村監督危機感持ち14日清水戦に臨む

小宮山くんがカムバックしそうですね。

この前の試合では、田中裕介くんが左サイドでしたが、やっぱり、守りから入る姿勢が強すぎて、攻撃面で機能し切れなかった感じ。

でも、小宮山くんとペアーが組めれば、1+1が、3になっちゃうよね。

“控えだった得点王”小宮山今週は巻き返す

去年の得点王だもんね、小宮山くん。大島さんも同じだったけど。


一方、右サイドは、清水ジローさんが、いい面も悪い面もこの前の試合ではありました。

でも、きっと修正してきてくれるはずです。

自分らしさを保ちつつ。

そして、今日は、JIROが、清水に勝つ!!


水沼宏太くんもベンチ入りしそうですね。

あの自分に手を抜くことなく走りぬくスタイル、みんなの活力を引き出してくれることでしょう。

宏太!頼みます!

自分らしく、走って、相手をかく乱さえてくださいね。


渡辺千真、開幕2戦連発誓う…城以来史上2人目快挙

キクマリでは、兵藤くんと対照的で随分おとなしかった千真くん。

でも、根っからのフォワードなんですよね。

シュートも正確だし。

あのおとなしい話しっぷりと試合での魂はきっと違うんだろうなあ。


松田直樹さん、お誕生日おめでとうございます。

1.完封勝利!

2.あわよくば、自らもゴール!

3.そして、バースデー&ホワイトデーをサポーターとともに祝福!

こんな筋書きはいかがですか?

横浜F・マリノス

posted by とりこ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年03月13日

数字の表す意味。明日、その結果が。

数字の表す意味が、明日判明します。

横浜F・マリノス、開幕戦、サンフレッチェ広島を相手に2−4。

一方、清水エスパルスは、オレンジダービーの大宮アルディージャと0−0。

勝ち点では、横浜F・マリノス0に対して、清水エスパルス1。

0は、何倍しても0なので、この差は数学的には大きいかもしれません。

でも、待ってくださいませ。

得点についても同じことが言えるんじゃないかしら。

横浜F・マリノスは、2点も取ったのに、清水エスパルスは、0。無得点です。

攻撃力では、横浜F・マリノスが上ということも言えなくも無いです。

失点も多かったという事実はありますが。

さて、こういう数字をどう評価するか、意見も分かれることだと思いますが、結果は明日。

泣いても笑っても明日です。

私は、もちろん、横浜F・マリノスの完封勝利を信じていますよ。

posted by とりこ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

ふと・・・14

ふと、気がつけば、14。


この花粉症で苦しんでいる、狩野健太くんの背番号。

きらりと光るフリーキック。

こういう、いいシーンがひらめくのが14。

でも、昨日の夢に出てきた14は、今の横浜F・マリノスの順位を表す14。

そうなんだよな〜。

でも、まだ、1試合だからね。

でも、夢に出てくること無いじゃん。

マリノス病?


さあ、今日は明日の試合前の最後のトレーニング。

みんな、気持ちをひとつに!


posted by とりこ at 07:46 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年03月12日

2日連続、清水エスパルス戦

皆さん、ご存知でしたか?

14日(土) Jリーグディビジョン1 第2節 清水エスパルス vs 横浜F・マリノス(15:00 アウトソーシングスタジアム 日本平)

15日(日) Jサテライトリーグ Dグループ第1日 横浜F・マリノス VS 清水エスパルス(14:00 MM21)

今週末は、横浜F・マリノスと清水エスパルスが2日間連続で激突!

アウェイのあと、ホームです。

もちろん、両方勝たないと!

どちらも若い選手が多いから、やりたいことを思い切ってやりぬいた方がいいに決まっているよね。

自分たちに自信を持って、自分のスタイルを貫こうね。

トリコロールは、私たちの誇りです。
トリコロールの誇りは俺たちと共に

posted by とりこ at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年03月11日

もちろん、もっともっと出来る

「もちろん、もっともっと出来る」

木村監督の開幕戦終了後のコメントです。

渡邉千真くんに対しての。

でも、私には、横浜F・マリノスの選手みんなに対してのコメントだと感じました。

前半に立て続けに失点してしまったときには、何か、みんな、闘志を完全に消失したような感じで足が止まってしまっているように感じました。

後半になって、坂田大輔くん、山瀬功治くんを投入してからは、いつもらしさが少しずつ出てきましたが。

でも、気になるのは、次のコメント。

「山瀬功と坂田もコンディションが悪いわけではなかったので、あの交代となった。」

最高に良いわけではなかったので、先発ではなかったという意味なのでしょうか?

この試合、小宮山くんもベンチ外でしたよね。

コンディションがいい選手を起用すること自体は、完成されたチームであれば、チーム内誰でも一定のレベルのことができるので、当然のことなんでしょうが。

「コンディション」とは、どういうことなのかしら。

どこが良くて、どこがイマイチなのか、素人には...


次の清水エスパルス戦、どういう布陣で臨むのでしょうか。


昨日、ACLで名古屋グランパスが勝ちました。

田中隼磨くん、相変わらず、バックパスが多いなあって感じました。

攻撃的な姿勢ではなく安全性を求める姿。

よく言えば、バランスをとっている感じ。

今のマリノスが目指す、サッカーとはかみ合わないんでしょうね。


そう思いつつ、さあ、マリノスが目指す形は?

そう、考えていました。


第2戦、清水エスパルス相手に、純粋にボールを追いかけ、楽しんでいるみんなの姿、それが見られることを信じています。

posted by とりこ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |