2009年01月03日

中村俊輔くんの決意

新聞で読んで、感心しちゃいました。

あんなにテクニックもあって、みんなに認められてるのに。

いつも危機感を持っているんですって。

「おれは10番のユニホームは誰に渡したくない」

いつ、新人や、若い選手に抜かれるんじゃないか、いつ、中学時代のユースから昇格できなかったときのように、ふるいにかけられて落とされるんじゃないかって。

ある意味、すごいプレッシャーやストレスの中を耐え抜いているってことですよね。

精神力が強くないとやっていけないなあ。

プロのスポーツ選手って、周りが見ているほど、チャラチャラしていられないってことですね。

できて当たり前って、ファンもマスコミも見ているしね。

私も同じように、いつも期待しちゃう側ですけどね。

セルティックでがんばって、契約期間を全うして、横浜F・マリノスに帰ってきてくれるんだろうな。って。

でも、マリノスでは10番は、山瀬功治くんだよ。

横浜F・マリノスを強くするために、力を合わせて仲良くしてね。

posted by とりこ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年01月02日

負けちゃった

高校生、みんなうまくなりましたね。

有名どころが次から次へと敗退していっていますね。

戦力が拮抗してきているんですね。

野洲高校、乾くんの時代に見て、あのサッカー、面白いなあと思ったのがはじめて。

今年も応援していたんですが。

右サイドの選手がすっごく責める気持ちを出していたのが印象的でした。

みんなでうまくつないで、技術力もあったんですが。

背の高さで、セットプレーでは弱さが出ちゃったみたい。

監督も体調不良でいなかったんですね。

やはり、監督不在は選手の心理に影響しちゃったのかしら。

横浜F・マリノスの選手たちは、最近の高校生のプレーはどう見ているのかなあ?

ユースに上がれなかった人も高校サッカーでプレーしているんでしょうが、みんな、サッカーが好きな気持ちは一緒ですよね。



そういえば、中村俊輔くん、田中裕介くんの桐光学園も負けちゃいましたね。

帝京には、高木次期ヴェルディ監督の息子もいたんですね。でも、負けちゃった。

結構、波乱続出。


posted by とりこ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

初日の出、初詣、初夢...天皇杯

2009年の元旦。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

初日の出、しっかり拝めましたか?

初詣、いらっしゃいましたか?

初夢、御覧になれましたか?

私は、初夢はまだ見られてません。

どんな夢になるかなあ。

心の中ではもう、決めているんですけど。

さて、昨日の天皇杯、悔しいので見に行かなかったんですが、ガンバ大阪が勝ちましたね。

播戸選手が、延長後半、あともう少しで終了という場面で決めたみたいですね。

マリノス戦のときといい、最後まであきらめずに、いろんな役者が出てくる辺り、さすが、というしかないですかね。

でも、今度は、横浜F・マリノスの番だからね。

みんな、オフはゆっくり傷ついた体を休め、自主トレで鍛えるところは鍛える。


そして、1月後半に再始動!

寒いので、風邪ひいちゃだめだよ。

タグ: マリノス
posted by とりこ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年01月01日

2009年、おめでとう。そして、横浜の年の始まり。

あけましておめでとうございます。

2009年が始まりましたね。

お天気も良くて、初日の出も拝めました。

今年は、横浜開港150年の年でもありますよね。

是非、横浜F・マリノスにとって、皆さんにとって、良い1年になりますように。

社長さんのご挨拶、読ませていただきました。

齋藤正治代表より 年頭のご挨拶

少し、新年にしては、悲壮感を感じずに入られませんでした。

確かに、今の経済状況では明るい話ばかりではないですよね。

でも、明るく前向きに行きましょ。




大島秀夫さん、これまで、ありがとうございました。

これからは、よきサッカー仲間、でも、競争相手として、ともにサッカーを通して人生を歩んでいきましょうね。

日産スタジアムでは、小声でブーイングかな。でも、心では応援したくなっちゃうかも(それでも、マリノスが勝たせてもらいますよ)。

posted by とりこ at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月31日

ハユマ...

怪我を心配していた、山瀬功治くん。

ブログの更新がありましたね。

怪我の状況には触れられていなかったのが、逆に、さらに心配になっちゃいました。

そして。

田中隼磨くんも。

横浜F・マリノスの右サイドを思いっきり駆け抜ける姿をイメージして、隼磨くんのブログを読みました。

桑原監督のころ、少し調子を落としていたけれど、最近は、魂こめて一つ一つのプレーが、すばらしかったと思います。

失敗なんかへっちゃらって言うくらいに。

隼磨くんのブログを読んでいて、また、フロントは何か間違ったことをしたの?

って、思っちゃいました。

プロだから、当然、結果がすべて。

でも、選手こそが、チームの資産。

人材こそがすべて。

その資産を生かすも殺すも...

って、思うんですが。


隼磨くん、他のチームに行くのが自分のためになるのであれば、あきらめます。

でも、チームに残って、その悔しさを胸の中にじっとしまって、来年すばらしい結果を残して、フロントを見返してみたら、もっとサッカー好きな子供たちに愛される選手になる気がするんだけど。


自分の人生だから、後悔だけはしないように、しっかり考えてください。

もう、気持ちは固まっているんだろうけれどね。

2009年は、良い年になりますように、みんなにとって。

横浜F・マリノスサポーター

マリノス田中隼磨

posted by とりこ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |