2008年12月28日

閑古休題。マリノス契約更改おさらい。

横浜F・マリノスの契約更改、今年は、まだ、天皇杯があるので、そんなのは後回し!

そう思っている選手が多いようですね。

明日、その天皇杯準決勝ですが、少し、今の状況をおさらい!

12月2日監督木村浩吉2009年2月1日〜2012年1月31日
12月10日DF天野貴史
FW斎藤陽介
GK飯倉大樹
GK秋元陽太
DF金井貢史
12月11日DF田中裕介
MF古部健太
MF山本郁弥
DF田代真一
DF梅井大輝
DF浦田延尚
12月12日GK榎本哲也
12月13日DF松田直樹
FW水沼宏太
12月16日MF兵藤慎剛
12月24日FW清水範久
コーチ三浦文丈(新任)
コーチ吉田悟(新任)
GKコーチ松永成立
フィジカルコーチ篠田洋介
育成・普及部コーチ松橋力蔵(異動)
12月25日MF小椋祥平
チーム統括本部
テクニカルディレクター
石井肇(新任)
12月28日MF長谷川アーリアジャスール 


若手中心の契約更改の中で、ひときわ光る、ベテラン、松田直樹。

さすが、生涯マリノス男ですね。

ジローさん、清水範久さんも、ありがとう。

さ、明日があるから、寝よっと。

posted by とりこ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

いいのか、悪いのか。とにかく、天皇杯。

マスコミが騒いでいるだけなのか。

横浜F・マリノスの選手の表情がそういう雰囲気をかもし出しているのか。

私は、マスコミが騒いでいるだけだと思うのですが。

いろんな選手の名前が次から次へ。

しかも、入ってくる話ではなく、出て行く話ばっかり。

隼磨まずは天皇杯!去就は来年決定

そりゃあ、ね。

選手としては、自分を評価してくれるのは本当にありがたいことですよね。

ましてや、その評価してくれているのが、あの妖精。

ピクシー、ストイコビッチですものね。

揺れる気持ちもわからないでも....

いや、やっぱり、わからないよ〜〜〜〜。

横浜F・マリノスって、魅力無いの?

サポーターが嫌いなの?

って、頭の中をぐるぐる駆け回ったりしましたが、今は、明日の天皇杯に勝つことだけを考えなければ。

他のサポーターもそういう気持ちでいるはずですよね。

田中隼磨くん、ガンバ大阪相手に、躊躇せず、責める気持ち、闘志をむき出しに戦い抜いてください。

駆け上がれ〜は・ゆ・ま〜。






来年も共に闘おう山瀬功治中澤佑二

「来年も共に闘おう」

この二人、中澤佑二さん、山瀬功治くんも、ネ。

posted by とりこ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月27日

ガンバ大阪の弱点...を突く?

横浜F・マリノスが、ガンバ大阪の弱点を突く。

国立では、そういう試合展開になることを頭の中でシミュレーションしていました。

ううううううう〜ん。

サイドが鍵かなあ?

右は、元日本代表の加地。

左は、現日本代表の安田。

安田選手は、スタミナ抜群でガツガツ行くけど、加地選手は、そうでもない。

スピードもそうでもない。

そっか。

小宮山くん、田中裕介くんが圧倒すればいいんだ。ひらめきひらめき

他は。。。。



と、そうそう、やっぱり、遠藤選手。



兄ちゃんがいたチームのマリノス、自分の出身のフリューゲルスに通じる気持ちが少しずつ、あの冷静なプレーを狂わせる。。。


なんて、ことは、ないか。。。

あの憎らしいほど冷静な遠藤選手がそんなことで乱れるなんて、やっぱり想像できないなあ。


ま、お互いに、姑息なことは考えずに、正々堂々戦いましょう。

そして、横浜F・マリノスが完封勝利!

posted by とりこ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

決まった。決まっちゃった。大島さん。

横浜F・マリノスから、戦力外通告というわけのわからない結果が出ていた大島秀夫さん。

移籍先が決まりましたね。

うわさ通り、アルビレックス新潟。

大島秀夫選手 アルビレックス新潟へ移籍のお知らせ

背の高い矢野貴章選手もいるのに、大島秀夫さんが加わったら、さらに高さを生かすプレーが出てきそうで、少し、手ごわくなりそうな感じ。

ポストプレーなら、大島秀夫さんの方がうまいので、ツートップでコンビを組むとどうなるかなあ。

大島さん、29日、元旦とあと、2試合あります。

マリノス

気持ちの面で、納得いかないものもあるでしょうが、これまで苦楽をともにしてきた仲間ともう少し、サッカーを楽しみませんか?

お願いします。

posted by とりこ at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月26日

天皇杯優勝、それは一選手のためではない

この時期になると、いろいろな報道がされます。

横浜F・マリノスは、今年は、天皇杯優勝に向けて、いまだ、戦闘中。

この天皇杯の結果次第で、残留するとかしないとか。

そういう次元の話も耳にします。

でも、一人の選手のために、みんな頑張っているわけではないはずです。

自己の欲望を満たすだけにがんばっているのであれば、それぞれが違う方向を向いて戦った、どこかのチームのようになり、優勝というご褒美を手にすることはできない気がします。

みんな、内なる思いを持っているのは当然。

でも、それは、自分だけのためではなく、愛する仲間のためでもあるはずですよね。

私は信じていますよ、もちろん。

力を合わせて、元旦国立、そして、あの天皇杯をみんなで笑顔で掲げる姿を目に焼き付けられるよう、今できることをやっていきましょう。

国立には、横浜F・マリノスの関係者全員の笑顔が待っています。

posted by とりこ at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |