2008年12月06日

言葉は要らない。オオシ素敵。

横浜F・マリノス、6得点での快勝。

ここまで1試合で獲っちゃうとは。

他の試合で獲ってくれれば、もっと勝ち点を上乗せできたのに。

というのは、贅沢ですね。

それにしても、皆さん、ご苦労様でした。

兵藤くんのPK、心臓によくありません。

もう、バクバクでした。

それにしても、大島秀夫さん、素敵です。

木村監督、坂田くんと組ませてあげてほしかったよ〜。

天皇杯では、お願いします。

<m(__)m>

この懐かしいポスター、まだまだ、いけそうです。

横浜F・マリノス大島秀夫

元旦の国立まで、共に。



posted by とりこ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

最後に。大島秀夫と坂田大輔の名コンビで。

もうすぐです。

浦和レッズ相手に横浜F・マリノスの今リーグ最終戦が始まります。

木村監督、勝負師としての気持ちと、人生の先輩としえの心の両方が感じられます。

齊藤学くんが、久しぶりの先発。

金くんをはずしましたね。

また、ラッキーボーイのアーリアを先発。

狩野くんの変わりは、河合さんとアーリアの二人でカバーし合うのかしら。

攻めには、学くんと坂田くんの前を向く姿勢に期待ですね。

大島秀夫さん、ベンチに入りましたね。

最後に、坂田くんとともに、息の合ったコンビプレイで得点シーンが見れそうな予感。

後半、マリサポがいるゴールめがけて、魂込めて蹴ってください。


横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF 4栗原 勇蔵
DF 3松田 直樹
DF22中澤 佑二
MF 7田中 隼磨
MF 6河合 竜二
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF13小宮山 尊信
FW37齋藤 学
FW11坂田 大輔
FW17兵藤 慎剛

【控え】
GK31飯倉 大樹
DF38金 根煥
DF26田中 裕介
MF30小椋 祥平
MF20水沼 宏太
FW18清水 範久
FW15大島 秀夫


浦和レッズ
【先発】
GK23都築 龍太
DF14平川 忠亮
DF 2坪井 慶介
DF20堀之内 聖
DF22阿部 勇樹
MF 3細貝 萌
MF13鈴木 啓太
MF 6山田 暢久
MF10ポンテ
FW15エスクデロ セルヒオ
FW26高崎 寛之

【控え】
GK 1山岸 範宏
MF16相馬 崇人
MF21梅崎 司
MF27西澤 代志也
MF30岡野 雅行
FW 9永井 雄一郎
FW11田中 達也


posted by とりこ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008 J1 第34節 浦和レッズ vs 横浜F・マリノス

12月6日(土)2008 J1 第34節 浦和レッズ vs 横浜F・マリノス(14:30KICK OFF/スタジアム2002)。

今日は、Jリーグ最終戦ということで、優勝争い、残留争いが熾烈。

不公平が無いように、試合開始時刻もほぼ同じ、14:30。

さあ、どうなるでしょうね。

残念なことに、横浜F・マリノスは、優勝争いにも、残留争い(こっちは残念ではないですが)にも、無関係。

いつものサッカー、若さあふれるサッカーで、赤く染まると予想される埼玉スタジアムを、シーンとさせたいですね。

相手のレッズに関する話がちらほら出ていました。

直接関係は無いですがね。

高原が最終戦欠場へ…浦和

高原選手、今年は厄年みたいですね。

田中達也選手も怪我ですか?

高崎選手って、どんな選手?

お互いに若さ対決になりそうですね。

岡野サポーターに感謝の浦和ラストゲーム

岡野選手、今後どうするんでしょうね。

岡野選手のことで一致団結されたら、少しヤバイかも。

こちらにも、大島秀夫さんへの愛で一致団結する気持ちがありますよね。


オオシ、出場してほしいなあ。


そして、ラストゴールであの笑顔が見たい。

ブッフバルト氏、浦和に激怒!「フィンケ監督適任でない」

お家騒動みたいですね。

ワシントンに浦和、G大阪がオファー?

また、戻ってくるの? あのでっかい人。

posted by とりこ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月05日

気持ちで負けるわけにはいかない

いよいよ、明日です。
 
今年のJリーグ最終戦。
 
開幕と同一カード。
 
横浜F・マリノスの相手は、浦和レッズ。
 
小宮山くんのきれいなシュートで勝ったあの試合。
 
同じような戦いにはならないでしょうね。
 
お互いにあの時とは、状況が違います。
 
でも、気持ちで負けるわけにはいきません。
 
撃って撃って撃ちまくれ
撃って撃って撃ちまくれ。
 
絶対勝利
絶対勝利。
 
これらのサポーターの気持ち、きっと無駄になることは無いでしょう。
 
1年をしっかり締めくくってくれるはずです。
 
開幕戦、天皇杯、そして、最終戦と、三ついただきましょう。


posted by とりこ at 22:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

今度は、俊輔シフト戦術?

チームが、たった一人のために動くというのは考えにくいのですが。

木村監督も、

「俊輔中心のチームをつくるわけではないが」

と、条件付の言い回しですね。

当たり前でしょうね。

横浜・木村監督が“俊輔シフト”準備


マリノスには、他にも、いっぱい、才能ある選手がいます。

その一人ひとりの才能をどうミックスするかだけだと思うんです。

中澤佑二さん、山瀬功治くん、松田直樹さん、坂田大輔くん、田中裕介くん、栗原勇蔵くん、田中隼磨くん、水沼宏太くん、金井貢史くん、などなど、各世代の日本代表候補がいっぱい。

他にも、小宮山尊信くん、狩野健太くん、山瀬幸宏くんといった、才能あふれる有望株がぞろぞろ。

これで、結果が出せないのはなぜ?

このナゼを何とかしてください。

木村監督。

俊輔くんももちろん好きですけど。




posted by とりこ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |