2008年11月24日

隼磨くん、意識してスルー?

1っ点目の兵藤くんの得点。

田中隼磨くんが微妙に絡んでいましたが、意識してのスルーだったんでしょうかね。

田中隼磨

 

よくわからなかったなあ。

小宮山尊信

一方、逆サイドの小宮山尊信くん。

ゴールは完璧に狙っていましたね。

でも、このゴールの前には、田中隼磨くんからのサイドチェンジがあったんですよね。

影の殊勲者かなあ。

小宮山くんのゴール、かっこよかったけど、隼磨くんもナイス!



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年11月23日

初ゴール、ふたつ!合計みっつ

横浜F・マリノス、3得点で勝利!

やったね。

ホームでこういういっぱい点が入る試合を見てみたいよ〜。

と思っているサポーター、多そうですよね。

今日は、初ゴールが二つありましたね。

ひとつは兵藤くん。

初ゴールといっても、リーグ戦初ゴールというだけで、この前、天皇杯でプロ初ゴールは決めてますけどね。

乗ってきたかのなあ。

もうひとつの初ゴールは、金くん。

フォワードとして使われて、大丈夫かなあ、と思って毎試合出場する場面は注目していますが、足元はうまいですよね。

問題は、背の高さを行かせるだけの競り合いでの技術かなあ。

あんなに背が大きいのだから、相手選手に負けないようになってくださいね。

それにしても、ゴール、きれいに決まってよかったですね。

おめでとう!

小宮山くんも、久しぶりに、得意の左斜めからの右足でのシュート!

あの位置は、もう小宮山ゾーン確定ですね。

この試合、隼磨くんも、得点に絡んでいて、またまた、ハッピー!

今度のクラシコがますます楽しみ!

今年最後のリーグ戦ホーム戦ですもの、5点くらい見たいかなあ。

posted by とりこ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

ベンチには、ディフェンダーはいない。フォワードは4人。

こういう布陣に出ましたか。

木村監督。

大島さん、坂田くんは、切り札?

相手は、深井に注意ですね、MFになっていますが。

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本哲也
DF4栗原勇蔵
DF3松田直樹
DF26田中裕介
MF7田中隼磨
MF6河合竜二
MF30小椋祥平
MF13小宮山尊信
FW14狩野健太
FW38金根煥
FW17兵藤慎剛

【控え】
GK31飯倉大樹
MF20水沼宏太
MF29長谷川アーリアジャスール
FW11坂田大輔
FW15大島秀夫
FW18清水範久
FW37齋藤学


ジェフ千葉
【先発】
GK30岡本昌弘
DF2坂本將貴
DF14池田昇平
DF4ボスナー
DF31青木良太
MF36深井正樹
MF7工藤浩平
MF6下村東美
MF16谷澤達也
FW11新居辰基
FW18巻誠一郎

【控え】
GK17櫛野亮
DF45早川知伸
MF3斎藤大輔
MF41戸田和幸
MF43根本裕一
MF44ミシェウ
FW10レイナウド


posted by とりこ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008 J1 第32節 ジェフ千葉 vs 横浜F・マリノス(16:00KICK OFF/フクアリ)

11月23日(日)2008 J1 第32節 ジェフ千葉 vs 横浜F・マリノス(16:00KICK OFF/フクアリ)

もう、第32節なんですね。

あと、3試合。

すべて勝って、勝ち点9を手にしましょう。

前回のジェフとの対戦は、3対0で快勝。

 

Jリーグ:第9節 横浜F・マリノス vs ジェフユナイティッド千葉

ボンバーキッ〜ク

今一番ノッテイル男

一礼?懺悔?ザンゲ

そうです。

田中隼磨くんが、不振から脱するべくゴールを決めた試合です。

ゴール裏に懺悔までしてくれましたよね。

サポーターと一緒に戦っているんですものね。

今度は、豪快にゴールを決めて、ガッツポーズなんて、どう?



posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年11月22日

どうしてなんだろう、天皇杯

どうしてなのかしらね。

他の組み合わせと考え方が違う気がするんですが。

横浜F・マリノスとサガン鳥栖との試合だけ、なぜか、鳥栖のホーム扱いになってしまう印象。

天皇杯は、もともと、ホーム、アウェイという考え方がない試合会場で開催されているのが大多数なのですが。

横浜F・マリノスも三ツ沢で試合を行ってきたので、不公平とまでは言いませんが、準々決勝で、対戦チームのホームスタジアムが選ばれたのはこの試合だけですよね。

不思議だなあ。

どうやって、決めるのかしら。

どっちにしても、横浜F・マリノスは勝たないと始まりません。

遠いけど。

国立が待ってますからね。

posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |