2008年06月30日

横浜の夜景、そして、夜明けへ

横浜F・マリノスのホーム日産スタジアム。

その日産スタジアムの夜景です。

敗戦直後のせいか、妙に暗く感じました。

夜だから当たり前なんですが。

日産スタジアムの夜景

でも、少し時間を置いて、心を込めて、次回の勝利を信じて祈りをささげてみると。

日産スタジアムの夜景

少し、明るくなったでしょ。

不思議ですよね。取り直しただけなのに。気持ち、メンタルって大事なのかも。


この街には横浜F・マリノスがある。

そう改めて思いました。

この街には横浜F・マリノスがある

posted by とりこ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年06月29日

チーム戦術、マリノスとジュビロの戦い

昨日の試合、前半はスコアレスのドローで終わりました。

前半と同じように、いくつかチャンスがあると信じてみていると、全体的になんか、チェックが甘くなっていく。

特に、ロペスの動きがゆるくなってきているのが私にも歴然。

それでも、桑原監督は信じていたのでしょう、前半のミドルシュートのような砲撃を。

ロペス自ら足の治療のようなそぶりを見せていたのも、そのまま、Go!

交代の兵藤くんも一度出てきたのに、引っ込んじゃった。

どうして?と思っていたら、ロペスとマツこと松田直樹の間にポカンと間があいていて、二人とも、相手にチェックに行かず、そのまま、シュートを打たれ失点。

あ〜あ。

横浜F・マリノスvsジュビロ磐田

みんな、チェックがゆるくなってきたのがそのまま失点に繋がった、典型的な後手。

リーグ中断中に、戦術練習を徹底したという監督の胸中はどうだったのでしょうか。

私が思ったのは、攻撃が単調。

相手に怖さを与えられていない気がします。

大島秀夫さんの投入が遅かったのは何故なんでしょうか。

相手は、それほど高さの無いチーム。

そして、キーパー川口選手も、ハイボールを苦手としていることで有名。

それなのに、どうしてなんでしょう。

大島さんのポストプレーがもっと早い段階で必要じゃなかったのかしら。

そして、サイド攻撃。

両サイドがともにあがると、リスクがあって、カウンターの反撃を受けるという危険があるのはわかるのですが、どうして、こうもいつもいつも、右、左、片方だけしか行かないのでしょうか。

負けていても勝っていても同じ気がしました。

まあ、勝っていてもというのは、昨日の試合では当てはまらないのですが。

リスクを各星無ければ、負けている試合をひっくり返せないですよね。

相手は、けが人続出だったのに、そういうチームにも気合負け?

そんなチームではないはずです。本当の横浜F・マリノスは。

こういうことをホームでt¥やっていたら、観客がますます減っちゃう気がします。

そんなのいやです。

山瀬くんは必死に走っていました。でも、あまりに必死に走っていて、守りに力をいれん蹴ればいけないような後半の展開。

あれでは、相手の思う壺。

もっと、他の選手がしっかりつめていかなければ。

キープ力はすごいけれど、走れないロペス、スタミナ切れが早いロペスは、もっと早めに交代させた方が良かったのでは?

そのために、プレシーズンマッチとか大学生相手の試合で若手を試したのでは?

中澤さんも昨日の試合は疲れからか、隼磨くんとゆるいパス回しをして、相手に少し隙を見せることも。

ちょっと、見たくない場面でした。

とにかく、何を書いているのかわからなくなってきましたが、みんな頑張って。

サポーターも頑張るから。

11位。

このままじゃ来年優勝の復活なんていっている場合じゃないよ!

現実を直視しつつも、前を向いて進みましょう。


posted by とりこ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

トリコロール。。。

横浜F・マリノスのシンボル。

トリコロール。

そのトリコロールの赤、青、白で熱く燃えるために昨日は参戦。

そのトリコロールにひとつの出来事。

トリコロールマーメイド。

トリコロールマーメイド

一生懸命に応援してくれていました。

黒田さん、見なかったような。

もしかして、だから、ランサーズから名前が変わったの?

それで、勝利の女神も逃げちゃう?

未央ちゃんも頑張ったランサーズは?

と、いろいろと、考えているうちに、キックオフ!

前半は、サカティ、坂田大輔くんが、スピードを活かして特攻隊といわんばかりに突っ込むシーンがありました。

でも、サイドに開いて自分の形を作ろうとするのはいいのですが、もう少し早めにシュートを!

と思いました。

まあ、急いてはことをしぞんじる。

なのかもしれませんが。

ゆっくり構えていられる状況でも。。。

山瀬功治くんの方が、本当に良く動いてくれていました。

どちらかというと、守りに、あるいは、中盤のつぶしに。

ロペス!

あなたももっと動きなさい!

それにしても、ジュビロの選手、よく倒れます。

やっぱり、海外、EUROとは、全く違います。

ここは日本。

あたりに弱い。

西選手、どうしちゃったのかしら?

などと、仏の心を持ったのが...

この後の恐ろしい展開に繋がってしまったのか。。。

前半は、決めきれずにスコアレスドロー。

posted by とりこ at 11:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

6月28日(土) J1 第 14 節 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 フォト2

6月28日(土) J1 第 14 節 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

トリコロールデーです。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF7田中 隼磨
DF22中澤 佑二
DF3松田 直樹
DF13小宮山 尊信
MF18清水 範久
MF8ロペス
MF6河合 竜二
MF10山瀬 功治
FW9ロニー
FW11坂田 大輔

【控え】
GK36秋元 陽太
MF30小椋 祥平
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF17兵藤 慎剛
MF16山瀬 幸宏
FW32古部 健太
FW15大島 秀夫

ジュビロ磐田
【先発】
GK1川口 能活
DF15加賀 健一
DF5田中 誠
DF3茶野 隆行
MF25駒野 友一
MF10成岡 翔
MF27上田 康太
MF14村井 慎二
MF11西 紀寛
FW8ジウシーニョ
FW22カレン ロバート

【控え】
GK21松井 謙弥
DF2鈴木 秀人
MF17犬塚 友輔
MF28船谷 圭祐
MF16名波 浩
FW32萬代 宏樹
FW9中山 雅史

負けられない戦いです。

横浜にはベイスターズと横浜F・マリノスがある。
横浜にはベイスターズと横浜F・マリノスがある

ここは、横浜F・マリノスのホームです。

日産スタジアムです。

熱い戦いしかありえません。

posted by とりこ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年06月28日

横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 フォト

横浜F・マリノスvsジュビロ磐田。

久しぶりのリーグ戦です。

今日は、横浜スタジアムでも、野球の試合があって、お互い叱咤激励状態。

横浜デー

そして、日産スタジアム周辺では、かなりの盛り上がり。

マスコットたちも、一緒に仲良く、ハイチーズ。

マリノス君とマリノスケ

こちらは、マリノス君とマリノスケ。

そして、横浜ベイスターズのマスコット。

名前は?

横浜ベイスターズのマスコット

フランス月間にちなんで?赤、青、白のお好きなコースで、プレゼントの当たる抽選も。

私は、青。

マリノス青コース

当たるかなあ。

posted by とりこ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |