2008年05月26日

ナビスコカップアルビレックス新潟戦翌日

昨晩は、自分でも横浜F・マリノスへの大きな期待の反動が...

ということで、途中で投げ出してしまった感がありました。

改めて。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

スタンドが、下から、青、白、赤とトリコロールカラーで染められ、サポーターの熱気も試合開始前から、むんむん。

この「青」。

実は、昨年も横浜ダービーを盛り上げる際に使用したもの。

良く、とってありましたね。

エコですね。

地球に優しいサポーターですね。

この写真でもわかるかも知れませんが、「Scramble Attack」って、書いてありますよね。

昨年のスローガン。

私も気に入っているものです。

これを見たときに、おっ、今日は、がむしゃらにやってくれるんじゃなかろうかと思ったくらい。

がむしゃらにやってくれた選手ももちろんいました。

ロニー、水沼宏太選手は、必死になってやってくれた気がします。

でもね。

でも、と言いたいです。

チームとして、みんながまとまって走っていない。

パスをどこに出す、パスをどこで受ける。

だから、ここに走る。

という、気落ちがひとつになっていない気がしてしょうがありません。

私みたいな素人が見ても、です。

スタンド感染していた、子供たちが、ハーフタイムにトイレ付近で言っていました。

「ぜんっぜん、点が入る気がしねえよなあ。」

「何しようとしているのか、わかんねえよ。」

「どうして、サイドを崩されているばかりで崩そうとしないんだろう。」

何か、こういう声を聞いて、なおさら、ガックリ来ました。

小学生にもそう見えちゃうようなサッカーでいいんだろうか、と。

子供たちに夢を与えられないサッカーでいいのだろうか、と。

監督は、どう思っているのでしょう。

途中、監督が動こうとする姿はほとんど無かった様に思います。

サッカーが好きになるような試合を、是非お願いします。

観客動員を気にする、フロントさん。

いろんなイベントに苦心していらっしゃいますが、基本に戻って、まずは足元を見直してはいかがでしょうか。

マンチャスターユナイティッド、確かに強いです。

でも強いだけではなく、見ているものに楽しさを感じさせてくれています。

サッカーが好きになるように。

posted by とりこ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年05月25日

ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 フォトレビュー

個人的には、非常にストレスのたまる試合でした。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟。

どちらのホームでしたか?

もちろん、横浜F・マリノスのホームです。

でも、わかっていない人がいました。

レフリー。主審。

線審と全く違う判定はするし、コーナーキックをゴールキックにするし。

まあ、Jリーグの審判のレベルの低さは今に始まったことではないし、それだけでストレスがたまったと言っているわけでもありません。

どちらかと言うと、審判の話はおまけ。

でも、こんな場内アナウンスと掲示板がむなしく感じられてことだけは本当です。

2008 ヤマザキナビスコカップ Dグループ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟




横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟このサポーターの意気込み、選手たちには伝わったとは思うのですが。

でも、何かチグハグ。

前半、左サイドは全く機能していませんでしたよね。

と言うより、相手を甘く見ていたのか、真ん中へ真ん中へと言う動きばかり。

清水のジローさん、位置取りは下がり目で、あのスピードは自ら封印して、サイドを駆け上がる兆しなし。

これも、桑原監督のマジック?

いえ、なぞの采配?

それとも、中盤の若手をジローさんが信じられず、あがることができなかった?

よくわかりません。

ただ、ひとつ確かにわかったことは、小宮山くんと田中裕介くんが今まで如何にコンビネーションよくやってくれていたかって言うこと。

今までの左サイドの攻撃が今日は全く観られませんでした。

反対の右サイドはといえば...

隼磨くんがフリーになっている場面はところどころありましたが、味方は全くの無視。

信用が無いのか、パスの出し手が視野が狭いために見えていないのか、これまた桑原監督の戦術なのか...

理解に苦しみました。

もう、いらいらするので、今日ここまで。

続きは、また明日にします。

三ツ沢だったのに。。。

posted by とりこ at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008 ヤマザキナビスコカップ Dグループ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

2008 ヤマザキナビスコカップ Dグループ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

日本代表メンバーの不在とこれまでの疲れを癒すため?大幅にメンバーを入れ替えてきました。

予想通り、若手中心の中盤。

でも、乾くん、幸宏くんはベンチ。

さあ、桑原監督のお手並み拝見。

横浜F・マリノス

【先発】
GK 1榎本 哲也
DF 7田中 隼磨
DF 4栗原 勇蔵
DF 3松田 直樹
DF 6河合 竜二
MF20水沼 宏太
MF17兵藤 慎剛
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF18清水 範久
FW11坂田 大輔
FW 9ロニー

【控え】
GK36秋元 陽太
DF13小宮山 尊信
MF30小椋 祥平
MF19乾 貴士
MF16山瀬 幸宏
FW27斎藤 陽介
FW15大島 秀夫

アルビレックス新潟

【先発】
GK 1北野 貴之
DF17内田 潤
DF 5千代反田 充
DF 6永田 充
DF28松尾 直人
MF 3千葉 和彦
MF15本間 勲
MF16寺川 能人
MF 7松下 年宏
FW10マルシオ リシャルデス
FW20河原 和寿

【控え】
GK21野澤 洋輔
DF 2中野 洋司
DF26鈴木 大輔
DF27マイケル ジェームズ
MF24長谷部 彩翔
MF23田中 亜土夢
FW18川又 堅碁

アルビレックス新潟

Jリーグ、清く!

Jリーグ



posted by とりこ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

キャプテン、完封

やってくれましたね。

さすが、キャプテン。

背番号22。

横浜F・マリノスの中澤佑二、ここにありですね。

相手の速さ、厳しいチェックはさすがでしたが、しっかり、日本代表完封勝利。

中沢、2年ぶりの主将


さあ、今度は、横浜F・マリノスの番です。

今日は、ホームニッパツ三ツ沢球技場で、アルビレックス新潟との一戦。

こちらは、今季初先発となりそうな、河合竜二キャプテンのもと、しっかりとしたサッカーで完封勝利といきたいですね。

横浜F・マリノス

守りは、心配なし。

後は、ミスを恐れず、攻撃して、きっちり得点すること。

泥臭くてもいいです。

ホームで熱いサッカーをして、戦い抜きましょう。

トゥーロン杯、田中裕介くん、負けちゃいましたね。

せっかく、90分出場したみたいなのに。

次、です、次。


さて、雨模様ですが、勝利で明るい横浜の街を取り戻しましょう。

posted by とりこ at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年05月24日

日本代表メンバー発表

日本代表メンバーが発表されましたね。

やっぱり、信じたくは無いのですが、山瀬功治くんが...

GK
18. 楢崎 正剛

DF
22. 中澤 佑二
 4. 田中 マルクス闘莉王
 3. 駒野 友一
27. 長友 佑都

MF
 7. 遠藤 保仁
 9. 松井 大輔
 5. 今野 泰幸
17. 長谷部 誠

FW
11. 玉田 圭司
16. 大久保 嘉人

長谷部選手よりはいいと思うんですけれどね。

岡田監督、長谷部選手を実験?

posted by とりこ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |