2008年05月06日

過去は過去。横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ戦を前に

横浜F・マリノスの今日の相手は、大宮。

世間では、「過去の相性は、大宮有利」だとか、「大宮は過去6度戦っているが、4勝2分けと1度も負けたことがなく、苦手意識は全くないはず」とか、いろいろと騒いでいます。

でもね。

今日は、マリノスのホームなんだよね。

横浜F・マリノスが、勝たないと話にならないじゃないですか。

大宮のゴール裏には、トリコメガのぼりも登場!

舞台はそろっています。

さあ、マリノスのトリコロール戦士たち、やっちゃいましょう。

監督のお誕生日祝いも兼ねてね。

横浜F・マリノス

posted by とりこ at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年05月05日

監督だって、容赦なし

横浜F・マリノスの選手たちは、熱い思いを持っています。

監督だって、容赦しません。

これを見てください。

「こどもの日、ということは」

桑原監督、幸せ者ですね。

これで、みんなの思いはひとつになりました。

さあ、明日は、日産スタジアムで、大宮アルディージャとの一戦。

真剣勝負で行きましょう。

posted by とりこ at 20:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

欧州組合流の日本代表と俊輔のマリノス復帰

元横浜F・マリノスの中村俊輔くんが、いよいよ、岡田監督としての日本代表に登場しそうですね。

Jリーグで活躍している日本の選手にとっては、いい刺激になるはずですね。

来年1月にマリノス復帰といううわさが流れていますが、その前に、まずは、ワールドカップの予選で勝ち抜くための力を発揮して欲しいですね。

そういういい結果を残して、マリノス復帰がかなえば、マリノスサポーターも誰も文句なく俊輔くんを迎えてくれるはずです。

今、マリノスの10番は、山瀬功治くん。

山瀬くんの方が、自分で切れ込む勝負するスタイルでいいという人もいます。

一方、実績では、中村俊輔くんのほうが上。

どちらも個性豊かなので、同じチームとしてフィットするかどうか、確かにリスクもある話です。

しかし、やっぱり、二人とも実力はあるので、お互いの力、長所を尊重しつつ、自分のプレーも見せてくれそうな気がします。

俊輔くんは、子供のためにも日本でプレーをしたいという気持ちもあるようですし、山瀬くんもマリノスをもっともっと強くしてくれると思って日々、努力してくれています。

二人がコンビを組んで、日本代表、そして、マリノスをもっともっと強くしてくれる日はそう遠くはなさそうですね。

posted by とりこ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

こどもの日と横浜F・マリノス

月5日。

皆さん、ご存知のこどもの日。

日本全国こどもの日。

でも、とりわけ、横浜が熱いです。

子供たちに夢を与える職業、プロサッカー選手。

みなとみらい21のマリノスタウンには、そういうすばらしい選手たちがいっぱいいます。

その選手たちと、明日は、日産スタジアムで楽しみましょう。

日産スタジアムにはこいのぼりもいっぱい泳いでいます。

日産スタジアムとこいのぼり

そして、明日は、トリコメガのぼりも。


どんなに、どんなに、夢が大きく膨らむこいのぼりかなあ。


posted by とりこ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年05月04日

二人のリスタート

清水田中裕介

この二人、昨日は悔しくて眠れなかったでしょうね。

私がそうであったように。

そのくらい、悔しさがこみ上げてこなければ、これから先やっていけませんものね。

田中裕介くん、ディフェンスは、ミスをすると大いに目立っちゃいますよね。

ましてや、それが、相手の勢いをつけることになった先制点であれば、なおさらのこと。

でも、この借りは、返せるものです。

11月のお楽しみができたと思って、やっていけば大丈夫!

今度は日産スタジアムで、ヴェルディを完封。

そして、清水のジローさん、相手をかきまわして、大量点の起爆剤になってください。

サカティーとのペアーも今度こそ実らせましょう。

その前座試合として、まずは、6日の大宮戦。

ワンコイン、ワンペーパーでお客さんも大勢集まりそうです。

とりこメガのぼりもありますしね。

大きなこいのぼり、横浜F・マリノスの優勝という大きな夢、大きな千羽鶴とともに子供たちにも夢を与えてください。

ひたむきに、汗水たらす、トリコロール戦士に子供たちの目は輝くはずです。


posted by とりこ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |