2019年07月25日

心優しいパクイルギュも、時には

心優しい男も、たまには怒りの感情を隠し切れないときもありますね。

ホーム日産スタジアムで行われた先日の浦和レッズ戦での出来事です。

元横浜F・マリノスのマルティノスくんが相変わらずカリカリしながらプレーしていて、横浜F・マリノスのパクいる具くんがゴールキックしようとして時に後ろからちょっかい出した時。

ファイトするプレーでなく、完全に意味のない行動だったので、よっぽど頭に来たのでしょうね。

パクイルギュくんにしては珍しく、マルティノスくんに対して闘志メラメラ。

沸点を超える表情を見せたシーンがありました。

それが、これです。

横浜F・マリノス パクイルギュ、広瀬陸斗、浦和レッズ マルティノス
横浜F・マリノス パクイルギュ、広瀬陸斗、浦和レッズ マルティノス

広瀬陸斗くんが止めに入るのも意外でしたが。

冷静さが要求されるゴールキーパーというポジションですが、こういう負けん気の強さも、しっかり懐に持っておくことは大切だよね。

それにしても、マルちゃんは変わらないね・・・
posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |