2020年10月04日

納得いかないですね。。。

局面、局面では負けてはいなかったと思うのですが・・・

でも、結果は、横浜F・マリノスの負けになってしまいました。

横浜F・マリノス vs ヴィセル神戸 2-3

開始早々の、横浜F・マリノス エジカルジュニオくんのボレーシュートはカッコ良かったなあ。
横浜F・マリノス エジカル ジュニオ

その後は、ヴッセル神戸のドゥグラス選手にゴリゴリやられてしまって・・・

飯田淳平主審の謎の判定もあって・・・

またしても、決勝点は、古橋亨梧選手に決められちゃった・・・

ちょっと、それにしても、不思議に感じた横浜F・マリノスの動き・・・

サイドからのクロスは、いつも、ハイボール一辺倒。

仲川輝人くんがいるときには、早くて弾道の低い地を這うようなボールが有ったり、ハイボールが有ったり、色とりどりの木はするのですが・・・

ティーラトンくんや小池龍太くんは、どうして、そうしないんだろう・・・

相手にキーパーもセンターバックも背の高い選手が多くて、ハイボールは確率的に決まりにくい気がしたんだけどなぁ。

監督からの指示なのかしら・・・

ちょっと、何とかの一つ覚えみたいに思っちゃいました。

あれだと、守る方も、よしまた来るぞ!って、準備しやすそうな気がしたのですが・・・

エジカル ジュニオくんは、最後まで残した方が同点弾、逆転弾を引き込めたような気がしたんですが・・・

ルヴァンカップを取りに行くために早めに後退させたのかしら・・・

エリキくんもそうなのかもね。

そう、ルヴァンカップを取りに行きましょう!!

相手は、クリスチアーノ選手が戻っていて、オルンガ選手もビシバリ得点する柏レイソル。

いいじゃない。

正々堂々と、撃ち合いしましょう!!


posted by とりこ at 22:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |