2008年07月16日

それでも、私は横浜F・マリノスが好き

横浜F・マリノスにとって、監督解任の後、自信を取り戻すためのアウェイ神戸での一戦。

横浜F・マリノス
【先発】

GK36秋元 陽太
DF3松田 直樹
DF22中澤 佑二
DF13小宮山 尊信
MF20水沼 宏太
MF17兵藤 慎剛
MF6河合 竜二
MF16山瀬 幸宏
FW8ロペス
FW10山瀬 功治
FW9ロニー

【控え】
GK31飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF7田中 隼磨
MF30小椋 祥平
MF29長谷川 アーリアジャスール
FW18清水 範久
FW15大島 秀夫

ヴィッセル神戸
【先発】

【控え】
GK 30徳重 健太
DF25石櫃 洋祐
DF2小林 久晃
DF4北本 久仁衛
DF15内山 俊彦
MF10ボッティ
MF26松岡 亮輔
MF6金 南一
MF8栗原 圭介
FW9レアンドロ
FW13大久保 嘉人
GK29紀氏 隆秀
DF20鈴木 規郎
DF32柳川 雅樹
MF17吉田 孝行
MF18田中 英雄
FW11松橋 章太
FW27岸田 裕樹


マリノスは、スリートップ、スリーバックで試合に臨みました。

前半は、みんなの必死な思いが伝わってきました。

しかし、後半、昨年まで横浜F・マリノスにいた吉田さんを、いきなり神戸は投入。

これにびびってしまったのかどうかはわかりませんが、いいところなしの展開。

前半頑張っていた、水沼宏太くん、山瀬幸宏くんも早い時間帯にあきらめてしまった木村新監督。

この二人の頑張りに期待したんでしょうが、交代選手はこの二人ではなく、ロペスの方が良かったんではないかしら。

ロペス、相変わらず、周りとの思いが一致していないような気がします。

ロペス、ロニー、山瀬功治くんのスリートップが、全く輝きを放てず、相手にとっても怖くなかったんじゃないかしら。

山瀬くんには、二人三人とぴったりマーカーがつぶしに来ていたし。

ロニーは、やぶれかぶれ気味にシュートばかりだったし。

みんなの気持ちが心配。

どうしていいのかわからん状態で、まさに自信喪失って感じ。

もっと、自分を信じていいと思うけどなあ。

でも、結果が出ていないので自分自身がわからなくなっちゃってんだろうなあ。

木村さん、今日の試合を間近で指揮官としてみていて、どう思ったんだろう。

明日から、次に向かってどう歩き出すんだろう。

横浜F・マリノス vs ヴィセッル神戸 0対1で、負け。

でも。

それでも。

私は横浜F・マリノスが好き。



totoは、完敗だったけど。

次は、ホーム日産スタジアムだあ〜。
日産スタジアム

posted by とりこ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三ツ沢の方が良かったです
Excerpt: 三ツ沢での桑原監督最後の試合の方が良かったです。 今日の試合は最低。 マリノス、みていられない。
Weblog: すっぴんマリノス
Tracked: 2008-07-16 22:38