2008年09月21日

さあ、連勝へ。国立へ。

国立と言えば、ナビスコカップや天皇杯。

そのひとつのナビスコカップは、横浜F・マリノスにとっては、今年はもうなし。

残すは、天皇杯。

その最初の試合は、11月2日。

三ツ沢です。

相手は、現在J1で最下位のコンサドーレ札幌。

がけっぷちの根性はきっとすごいものがあるでしょう。甘く見てはいけません。

国立の決勝を目指す、横浜F・マリノスにとっては、一瞬の隙も見せられません。

その決勝の前に今年は何故か(コンサートのためといろんな方に教えていただきました。)、国立でのホームゲームが開催。

Why?国立...

そうです。

神奈川ダービーです。

川崎フロンターレとの一戦です。

昨日、ジュビロ磐田と裏天山といわれた決戦を制したので、今度のダービーも勝って連勝といきたいところです。

すべては勝利のために。
すべては勝利のために

キャプテン河合竜二さんが戻ってきます。

山瀬功治くんは怪我の状況次第。この一戦に照準はあわせてくれていそうですが。

もうひとつの不安は、松田直樹さん。ジュビロ磐田との戦いで負傷交代したので、どうなのでしょうか。

心配です。

でも、みんなの気持ちをひとつにして戦うしかないです。

国立をトリコロールで染めましょう。

でも、どこかのチームみたいに、選手に旗をぶつけちゃだめですよ!
posted by とりこ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック