2008年09月24日

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ。試練の章。

前半、いい時間帯に先制したので、イケると思っていたんですが。

中澤佑二さん、久しぶりでしたね。
横浜F・マリノス中澤佑二

 

私の目の前でした。

中澤佑二さんの体が伸びきっていて、一直線。

その一直線と同じライン上に、ボールも走っていって....

あとは、もう言いません。

ボールが見えていなかったそうで。

見えていなくても、行ってしまうものなんですね。

この写真の靴紐、直しているの誰?

中澤佑二さんに声をかけて起こしたのは、キャプテン河合隆二。

そのあと、背中をたたいて元気付けたのは、榎本哲也。

みんな優しいね。



その後、マムシの小椋くんもいなくなって苦しかった苦しかった。

横浜「マムシの祥平」がジュニーニョ封じ

この記事の通り、本当によく頑張っていました。

でも、相手も戦士。

2枚カードをもらっちゃいましたね。

ジュニーニョには、点を取られなかったけど。

結局、1対1のドロー。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

勝てなかったが、負けもしなかった
Excerpt: こういうときもある。 横浜F・マリノス、ボンバーのおかげで先制。 勝てなかったが、負けもしなかった。 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ。試練の章。
Weblog: 横浜F・マリノス入魂
Tracked: 2008-09-24 22:52