2008年10月05日

アルビレックス新潟戦を振り返る。マリノスのために。

横浜F・マリノス、昨日のアルビレックス新潟との試合はお互いに得点できずに引き分け。

この「得点できず」は、今の横浜F・マリノスの弱点。

無得点は、5試合ぶり。

でも、これまでの得点は、セットプレーから得点したものばかりでした。

流れの中からの得点は、8試合なし。

順位も13位に下降。

上昇しなければいけないときに下降とは...

昨日の試合、何か、みんな、踏ん切りがついていないという気がしました。

思い切りがないというか。

もっと、打てる力があるはずなのに。

山瀬幸宏くん、監督に冷静に!とか言われたんでしょうか?

あなたのシュート力、正確なシュートは、チームでも上位間違いなしのはずです。

もっと打っていいはずですよ。

打たなければ、入らないですもん。

横浜F・マリノス

木村監督、河合さんを下げて勝ち点3を取りに行ったのでしょうが、中盤の形をどう描いているのでしょうか?

どうも攻撃に転じるスピードが、他のチームと違って遅い気がします。

中盤がパスを出したくても前には坂田くんだけ。

周りの上がりが遅い。

逆に前に人がいても、中盤の人は誰にパスを出そうか悩む時間をかけすぎ。

出してと受けてのタイミングが、全くバラバラ。

きちんとつなげていく、という作戦なのかもしれませんが、結果はご覧の通りの試合ばかり。

見ていてワクワクするような試合でもないし、結果も出ないし。

もう少し、チームのビジョンを出さないと、成績も上がらないし、お客さんも離れていってしまう危険性がある気がしてなりません。

横浜F・マリノスを愛する人がもっと増えて欲しいのです。

何とか、お願いします。
posted by とりこ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

せっかく先制したのに
Excerpt: せっかく、レッズが早々と失点したのに。 千葉は.... とぅーりおってフォワードなの・・・・・? 変なの。 ゆううつ。 どっちが勝っても、マリノスの順位は上がらない。 憂鬱。 アルビレッ..
Weblog: お気軽日記
Tracked: 2008-10-05 15:05