2008年10月06日

コンサドーレ札幌と横浜F・マリノス

昨日、コンサドーレ札幌が負け、いよいよ、J2行き目前になって来ました。

三浦監督、結構いい監督だと思うんですが。。。

と、他チームのことを心配してあげる余裕はないんです、横浜F・マリノスは。

何故、札幌の話かというと....

もし、コンサドーレ札幌がJ2降格決定となると、当然リーグ戦での目標がなくなってしまうわけです。

そのときどうなるか。

そう、残された道はひとつ。

天皇杯。
天皇杯

天皇杯組み合わせ

選手たちは、少しでも自分たちの来年への道しるべを作ろうと必死になるはずです。

そうなった場合。

ちょっと、怖い気がします。

相手は、我が横浜F・マリノスです。

今のマリノスの前身、横浜フリューゲルスの例もあります。

少し状況は違いますが、あのチーム消滅が決まったときのみんなに気持ちがひとつにまとまったときの強さ。

すごかった気がします。

侮ってはいけません。

11月2日。

その決戦に勝つためにも、この中断期間を無駄なく過ごしましょう。
posted by とりこ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック