2008年10月09日

中村俊輔途中交代、岡田ジャパンドロー

サッカーの日本代表のキリンチャレンジカップ。

日本代表を率いる岡田監督の執念が見られるかと思いましたが、結果は、ドロー。

しかも引き分けに、「しょうがない」という発言もあったようですね。

中村俊輔くんも、あまりいいところがなかったです。

フリーキックを蹴らないというような話があったんですが、蹴っていましたね。

でも、本気は隠したのでしょうか、あまりいいキックではなかった?

途中で乾くんと同じチームのセレッソの香川くんと交代してしまいましたね。

その香川くん、ラッキーボーイでいきなり先制ゴール。

でも、そのあとの決定的な場面二つをおおはずし。

プラスマイナスゼロというデキかしら。

守りでは、我が横浜F・マリノスの中澤佑二さんが頑張ってはいたものの、やはり一人では守りきれずに相手のうまさが上回って同点弾を決められてしまいましたね。

今日の試合、日本にとって、収穫はあったんでしょうか。

ディフェンス面、森重選手、出るかと思ったら、出ませんでしたね。

15日の本番は、遠藤選手も加わることで、俊輔くんも動きやすくなるでしょうが、今日のような相手に合わせて待ったりムードだと、ホームといえども勝ち点3は難しくなってしまいます。

気を入れなおしてください。

日本代表の選手たち。
posted by とりこ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック