2008年11月27日

育成型を目指すと功労者は押し出される?

横浜F・マリノスのチームの方針は育成。

そうすると、ベテラン、功労者は要らなくなる?

当然、無限に選手を抱えておくことはできないわけですが。

この選手がまさか。

大島秀夫さん。

この私のブログのサブタイトルにもなっているのに。

人柄もすばらしく、このようなサインもいただいたのに。

笑顔も素敵な大島さん。

黙々と走る大島さん。


本当なの?

昨季日本人得点王・大島も“構想外”

私が目撃したあの練習生が加入するからなの?

山瀬功治くんと一緒に練習していたのは...

プロの世界は厳しい。

いつものことですが、この時期が胸が痛みます。

サッカー選手、華の時期が短くて、切ない。
posted by とりこ at 10:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
オオシの戦力外は最低ですね。
フロントってホント馬鹿なんですかね。
オオシ捨てるからにはそろそろまともな補強してくれ…
Posted by 友昭 at 2008年11月27日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック