2009年04月25日

明日のグランパス戦。ポイントは韓国コンビ。

2009 J1 第7節 名古屋グランパス vs 横浜F・マリノス(16:00KICK OFF/名古屋市瑞穂陸上競技場)

今日は、大雨で冬のような寒さが戻ってきて、うんざり。

さあ、気持ちを切り替えて明日、明日。

横浜F・マリノスは、敵地で名古屋グランパスとの戦いです。

相手は、ACLを含めて連戦で疲れも見えてきているかもしれません。

一方、横浜F・マリノスは、2連休のあと、おまけのお休みもあって、3日もオフ。

少し、休みすぎでペースの乱れが出なければいいなあと余計な心配も頭の隅っこに。

さて、お互いのキーマンを見てみましょう。

まず、相手の名古屋グランパス。

やはり、この人でしょうね。

ダヴィに要注意。

スピード、高さとも切れ味があります。

この人には、キム・クナンくんがマークするのも面白そう。

クナン、ディフェンダーとして、かなり安定してきましたし、高さ封じにはもってこい。

スピードに対する反応のよさも、持ち合わせてますよね。

そして、ポイントその2。

それは、右サイドの戦い。

横浜F・マリノスの右サイドは、たぶん、クナンと韓国コンビを組む、ジョン・ドンホくん。
横浜F・マリノスのキム・クナン、ジョン・ドンホたち

少し、スタミナ面で不安がありますが、でも、手を抜くことなく全力を出し切るあの姿勢は、たいしたものです。

前を向いて攻める姿勢、勝負する姿勢も期待が持てます。

グランパスの右サイド、元横浜F・マリノスの田中隼磨くんとはかなり、タイプが違いますよね。

この隼磨くんと、ドンホくん、チームの中での役割も微妙に異なるとは思いますが、どちらがチームに貢献できるか。

その貢献度がそのまま、試合の結果にもつながるような気がしています。

さあ、どのような名場面が見られるか。

今から、待ち遠しいです。

明日は、今日と打って変わって、暑くなりそう。

コンディションにも注意ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック