2009年06月21日

壁は打ち砕かれた

試合前のhamatraには、いろいろと考えさせられちゃいましたが、とにもかくにも試合に集中。

TBSデーということもあって、うわさのテレビカメラも発見。
天空のカメラ

前半は、完全に浦和レッズペース。

ヤバイ!って、何回叫んだかしら。

いらいらしてましたよ、もう。

でも、ハーフタイムを過ぎたら、完全に横浜F・マリノスのペース。

木村監督、どういう指示を出したんでしょうね。

サカティが右サイドを駆け抜け、相手をひきつけ、渡邉千真くんへ。

千真くんは、落ち着いて、都築選手に関係なく、ゴール。
横浜F・マリノス渡邉千真先制

2点目は、われらの山瀬功治くんが、狩野健太くんからのボールをゴール。
横浜F・マリノス山瀬功治追加点

しっかり、前線の選手たちが、ゴールに絡んだ2得点でした。

満足満足。

田中マルクス闘莉王選手、上がりっぱなしで戻ってこなかったね。

ミスも多かったし、

飯倉くんへのヘディングも、完全なオフサイドだったし。

日本代表で疲れていたんでしょうね。

さすがの闘魂も、って感じ。

40,228人の目の前で、横浜F・マリノス、快勝です。
横浜F・マリノスvs浦和レッズ入場者数40228人

サカティ、お疲れ様でした。

途中交代で、ベンチにどっと座ってましたね。
途中交代でベンチに座る横浜F・マリノス坂田大輔

最後に、試合終了後すぐにもらった、号外!
横浜FM、2ゴール快勝

試合終了直後ですよ、すごい!

壁は打ち砕かれました。
F・マリノス壁を打ち砕け!


この記事へのコメント
2人の予想通り山瀬功治選手の試合でしたね。この人が好調ならマリノスも好調を維持できると思います。エースナンバーは
誰にも渡さないで欲しいと思います。
今日の試合小椋選手の警告は何だったのでしょう?
Posted by ボギー at 2009年06月21日 22:59
ボギーさん

いつもいつも、コメントありがとうございます。

あのカード、私も良くわかりませんでした。

何か、昨日の審判、線審も含めて、足がついていっていなかったようにも見えましたが。

審判も、人間ですからね。

山瀬功治くんの活躍、とってもうれしいです。
Posted by とりこ at 2009年06月22日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。