2009年12月16日

Jリーグの経済状況

大分トリニータの借金が大変な状況という話が、アチラコチラから聞こえてきます。

去年ナビスコカップで優勝したチームとは思えない状況です。

ポポビッチ監督もいなくなっちゃったし。

選手も頑張っても、それに見合う見返りが保証されないのでは、と、どんどん他のチームに移籍してしまう様子です。

なんか、悲惨。


でも、人事とは思えないです。


横浜F・マリノスも、マリノスタウンという素晴らしい施設を作ったのはいいのですが、世界の経済状況が思わしくなく、補強にも余りお金が使えないみたい。

若い選手たちが、ここはしっかり頑張って、結果を出して、自分の足で稼ぐ。

いい成績、面白いサッカーで観客を楽しませる。

それによって、集客も伸びる。

そういう、好循環を引き起こさないと、明るい未来は見えてこないということなんでしょうね。


来年の開幕が、3月6日に決まりました。

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス、開幕スタートダッシュに向けて、頑張っていきましょう。


寒いので、風邪を引かないようにね。
posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック