2010年03月21日

「2連戦」は、「2連勝」へ 10番への思い

昨日は、やっぱり、これが横浜F・マリノスのみんなに火をつけたんでしょうね。

この胸の誇り見せてやろうぜ
(クリックすれば拡大して見られます)

そして、川崎フロンターレに、ショックを与えたんでしょうね。

相手は、星が無いもん。

神奈川ダービー2連戦
神奈川ダービー2連戦

神奈川ダービー2連勝と言い換えなきゃダメですね。

横浜F・マリノスは、開幕戦で得点できずに負けましたが、ここ2試合のホーム日産スタジアムでの試合は大爆発。

中村俊輔くん効果は絶大ですね。

嘉悦社長のトップ英断の成果でしょうね。

木村和司監督の就任に続いて、ライバル企業のCM出演選手も獲得しちゃうんですから。

ライバル企業といえば、横浜F・マリノスのユニホームスポンサーのナイキジャパンとライバルのスポーツ用品メーカーのイベントに、木村和司監督と中村俊輔くんが出演したのは先週。

日本代表のユニホーム提供メーカーなので、中村俊輔くんはともかく、木村和司監督はなぜ?

と少し思っちゃいました。

と、話はそれましたが、中村俊輔くんだけがチームを変えているわけではないと思います。

監督との確執がまったく無くなり、サッカーに専念できている横浜F・マリノスの10番。

山瀬功治くんの復調が大きいと思います。
横浜F・マリノスの山瀬功治

自分のプレースタイルを変えずに、さらに磨きをかける。

なかなか、普通の日本人ではできないことだと思います。

みんな、右へ倣え!って、いうのが日本人の特性ですから。

山瀬功治くん、今の日本代表に無い、欠けているいるピースを埋められる存在になりそうな気がするんですが。

岡田監督は、どう思っているんでしょうね。

怪我で調子を崩してから、呼ばなくなっちゃっていますから。

勝負を仕掛け、ゴールを切り拓き続ける。
勝負を仕掛け、ゴールを切り拓き続ける。

パスをつなぐだけではなく、あくまで最終地点に向けて牙をむく。

見たいなあ、期待しちゃうなあ。

我らの10番に。

横浜F・マリノスで、息が合っているように、日本代表でも息が合うこの二人のコンビネーションを。

山瀬功治と中村俊輔
山瀬功治くんと中村俊輔くんの勇姿を。

posted by とりこ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[横浜F・マリノス]川崎フロンターレに勝って一言
Excerpt: 横浜F・マリノスは、因縁の対決である川崎フロンターレに、あまりにも完全なる勝利をおさめることができた。 横浜F・マリノスの選手もフロントも、ファンもサポーターもうれしいの一言に尽きるだろう。 木村和..
Weblog: トリコロールへの叫び
Tracked: 2010-03-21 17:57

日本代表にかけているもの
Excerpt: 決定力不足。
Weblog: サッカーを愛して
Tracked: 2010-03-22 22:26