2010年03月23日

今年もマリノスの得点源=コーナーキック

今年は、横浜F・マリノスの得点パターンが去年とは変わってきていますよね。

皆さんも感じているとは思いますが、セットプレーからの得点が確実に増えています。

キッカーがいいのか。

合わせる人間がいいのか。

両方かもしれません。

中村俊輔くんがコーナーキックを蹴って。
中村俊輔のコーナーキック

ファーサイドで、高さで負けない栗原勇蔵くんが合わせる。競り勝つ。
中村俊輔が蹴るコーナーキック

中澤佑二さんだけではないということを、まざまざと見せ付けてくれています。

ハマの番長、ここにあり。

そんな感じですね、栗原勇蔵くん!

次は、ヴィッセル神戸に移籍した榎本達也くんの守るゴールを突き破ってくれるかな。

なんせ、得点王を狙っちゃうって、言ってましたから。

栗原勇蔵
当然、堅守も、中澤佑二さんと一緒です。
posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック