2010年08月19日

次のマリノスの相手は京都サンガ 気持ちの勝負!!

3連勝まで手がなかなか届かないのが、今の横浜F・マリノスの現実。

横浜F・マリノス

その横浜F・マリノスの次の相手は、京都サンガF.C.

今の横浜F・マリノスに必要なものは、自分を信じること。

でも、自分の力を過信しないこと。

初心にかえって、がむしゃらに相手に負けるもんかという気持ちで闘うこと。

それしかありません。

シュートをはずして笑っている場合ではありません。

相手にボールを取られて、追っかけるのをやめている場合ではありません。

暑い夏の暑いピッチで苦しい状況かもしれません。

でも、この前の試合だって、12184人の観客がきたしてみているんです、横浜F・マリノスを。

12184人

Jリーグの各クラブの経営が苦しい状況のようですが、その状況を変えることができるきっかけのひとつが、試合での選手たちの動き。

子供たちに、お母さん、お父さん、また、横浜F・マリノスの試合を見につれてって、といってもらえるようなプレーをお願いします。

うまい、下手、ではない気がしています。

京都サンガに下克上を喰らわされないように・・・・

そう、思っています、本当に。

うなだれたり、水を飲んだり・・・

バラバラで、挨拶のまとまりのなさも、もう、あまり見たいものではありません。

まとまりのない横浜F・マリノスの挨拶

シャキッと、元気に明るく挨拶できるよう、後悔のないプレーを。

それができないのであれば、プロの試合のピッチに立つ資格はない。

きっと、背番号22はそう思ってプレーを続けてくれています。

横浜F・マリノスの中澤佑二

ボンバー、中澤佑二さんを応援する子供たちが多いのは、それがわかっているから。

そんな気がしています。
posted by とりこ at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
そうです。
まさに その通り!!
サポーターを増やすも減らすも プレー次第ですよね。 
とりこさんが エントリーされている内容の全てに 激しく同意です。
決定力不足に悩む前に やる事をやれ!! って感じですよね。
暑い中のプレー ってのは 言い訳にならない。他のチームも その悪い環境の中で頑張っている。(昨日のフロンターレには正直、 驚きました。)  
 
Posted by ピッコロ at 2010年08月19日 10:26
ピッコロさん

コメントありがとうございます。

大魔王みたいなお名前ですね。

みんな、へこんで気持ちを入れ替えてくれると、いったんは信じたいと思います。

でも、次もだめなら・・・

しばらく、もう、何もいいません。
Posted by とりこ at 2010年08月19日 23:45
誰かが苦しいなら、誰かがダメなら、俺一人でも、相手11人相手にやってやる!!

という気持ちで臨んでいるマリノスを京都で観たいよね。
Posted by nakazzzy at 2010年08月20日 05:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本代表召集
Excerpt: 日本代表召集の可能性がある?!   海外組みと呼ばれるにふさわしいのかどうか。   国内組みより実力が上ならそうでしょうが。   どち..
Weblog: まほのお気軽日記
Tracked: 2010-08-19 23:21