2010年08月30日

アルビレックス新潟戦を振り返る

昨日の友は今日の敵。

厳しい世界ですね、Jリーグ。

中澤佑二さんと大島秀夫さん、試合中は真剣なまなざしでした。

中澤佑二と大島秀夫

波戸康広さんも、大島秀夫さんに厳しくアタック!

波戸康広と大島秀夫

前半は、こういう厳しい接触プレーの中で、アルビレックス新潟の方が、チャンスを多く作っていた印象でした。

でも、バーに救われ、飯倉君に救われ、0−0で終了。

そして、後半が始まって、あっという間にビッグチャンス到来!

中村俊輔くんのどんぴしゃ神業スルーパスに、息もぴったり、山瀬功治くん!

一人でするする飛び出して、ゴールキーパーをちゃぶって、ゴールでした。

松田直樹さんは、山瀬功治くんじゃなくて、中村俊輔くんを手厚い祝福!

松田直樹に祝福される中村俊輔

得点者山瀬功治

そして、2点目は、左足だけじゃないぞ!

と、自信満々の実力でゴールした中村俊輔くんの右足シュート!

山瀬功治と中村俊輔のゴールを喜ぶ

みんなで喜ぶ姿はいいもんです。

松田直樹さんは、なぜか、スタンドに向かって手を振っていました。

得点者中村俊輔

その松田直樹さんは、途中お疲れのご様子で、河合竜二さんにバトンタッチ!

河合竜二登場

そして、この試合で一番応援の声が大きかったのは、この選手が入ってくるときでした。

まだ、交代を告げられてもいないときから、健太コール!

すごかったです。

みんなに愛されているんだね、狩野健太くん!

交代で入る狩野健太

山瀬功治くんとハイタッチ!

その前には、3点目が入っていましたね、そう言えば。

アーリアの得点

でも、狩野健太くんの声援の大きさで忘れちゃってたよ。

アーリア、おいしいところを持っていっちゃったね。

中澤佑二さんは、しっかり栗原勇蔵くんをよしよしイイコと頭をナデナデ。

アーリアの得点シーン

結局、横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 3−0。

快勝でした。

夏休み最後の思い出をしっかり見てくれた方は、23167人!

入場者数23167人

みんな、いい思い出の絵日記が書けそうですね。
posted by とりこ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック