2011年03月06日

次は、ホーム開幕戦

昨日の試合終了後に、木村和司監督も交代カードを切るかどうか考えていたところでやられてしまったと認めていましたな。

少し安心しました。

選手のことを下手くそと言っていただけの去年とは違うなあ、と。

木村和司監督と選手達が一致団結して気持ちがまとめれば、もっと大きな力を発揮できるのが今の横浜F・マリノスのはずですから。

名古屋グランパス相手にまあまあ満足の試合ができたことは前向きに考えたいですね。

相手が、ACLの疲れが残っていたり、ダニルソン選手がいなかったりと本調子でなかったという面はあったでしょうが。

こちらも、けが人続出状態の中の試合でしたから。

さて、次の試合は、因縁の試合。

ホーム日産スタジアムでの横浜F・マリノスにとっての開幕戦。

しかも、相手が神奈川ダービーの川崎フロンターレ。

所属する選手たちの顔ぶれも・・・

元横浜F・マリノスの選手達がいっぱい。

小宮山尊信くん、田中裕介くん、そして・・・

田中裕介

山瀬功治くん。

山瀬功治

サポーターも選手も色々な思いが錯綜する試合になりそうです。

今年はじめての勝利を手にしたいし、顔なじみの相手選手の活躍も少しは(少しだけにして欲しいですが)見てみたいし。

どちらにしても、いい試合を見せて欲しいです。

去年なら、紅白戦みたいな感じでしょうが、今年は真剣勝負の場。

気合の入り方も違うんだろうなあ。

最後は、横浜F・マリノスの勝利に終わると信じていますが。
posted by とりこ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック