2011年04月30日

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 復習(後編)

2011 J1 第8節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

試合開始直前には、皆さん起立して黙祷でした。
黙祷

ゲーム展開はというと・・・

惜しいシーンは結構ありました。

横浜F・マリノスの得点があと少し・・

そういう臭がしていたんですが・・・

中澤佑二さんのヘディンも、ちょっとボールがずれていて・・・
中澤佑二のヘディング

入りそうで入らないゴール・・・

中村俊輔くんもキャプテンらしくみんなに指示を出して気合を入れていたんですが。
キャプテン中村俊輔

栗原勇蔵くんは、気合が入りすぎて相手をケチらし過ぎで。
栗原勇蔵

相手選手は頭が痛そうで泣いていました。

相手を持ち上げそうになったりも。
栗原勇蔵

チカラ余り過ぎ?

逆に中澤佑二さんは、相手のラフプレーで痛そうな場面も。
中澤佑二

谷口博之くんも、よく頑張ってましたよ。
谷口博之

ボスナー選手と競り合う勇敢な気持ちもありました。

中澤佑二さん、栗原勇蔵くんのセンターバックコンビのセットプレーでの競り合いに、谷口博之くんが飛び込んでくるシーンも。
中澤佑二、栗原勇蔵、谷口博之

見ごたえありました。

それでも遠かった・・・

ゴールは。

そして、最初のゴールはこのシーン。

飯倉大樹くん、頑張ったんですが。
飯倉大樹

PKは、しょうがないね。

それにしてもあれ、シュミレーションで笛が鳴ったと思ったのに・・・

逆だったとは・・

おかしくない?

兵藤慎剛くんの得点でかろうじて追いついたのは良かったんですが。
兵藤慎剛の得点

ロスタイムの最後の見せ場はやっぱりこの人でしたね。

中村俊輔くんのフリーキック。

狩野健太くんがもしかしてけるんじゃないかと思ってみてました。

でも蹴ったのはやっぱり、俊輔くん。

中村俊輔のフリーキック

中村俊輔のフリーキック

中村俊輔のフリーキック

入れば、感動ものだったのですが。

惜しくもバーに嫌われちゃった。

キーパー、全く反応出来ていなかったのに。

バーに当たって、真下にはねてくれれば面白かったのに。

結局は、横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 1−1のドロー。
横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 1−1

なんか、決められそうで決められない、いつもの横浜F・マリノスだったのが、ちょっと残念。

次は、今日ベガルタ仙台の気迫に負けた浦和レッズが相手です。

負けられないよ、いや、勝たねきゃだめだよ!

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック