2011年06月12日

今でも悔しさが残る横浜F・マリノスの敗戦

もう、昨日の話なので、忘れたいのに忘れられない。

横浜F・マリノスの敗戦。

柏レイソルのサッカーは確かに良かったかもしれませんが、横浜F・マリノスが悪すぎた印象です。

負けた時はいつもこうですが、この日も選手のあいさつはバラバラ。

敗戦の横浜F・マリノス

木村和司監督・コーチ陣もベンチでこんな感じでしたね。

木村和司監督とコーチたち

救いは、フォワード二人の目が死んでいなかったことかなあ。

渡邉千真くんも大黒将志さんもフォワードらしく、獲物をにらみつけるような目つきでした。

渡邉千真と大黒将志

キム・クナンくんも小野裕二くんもも試合終了時点では、がっくりきていましたね。

キム・クナンと小野裕二

小野裕二くんは、もっと真ん中でシュートを打ちたかったんじゃないかなあ。

後半最初から、2枚代えで投入されたんだけど、前半途中から一人を先に入れてもよかったかなあ。

キム・クナンと小野裕二

中村俊輔くんもなんか調子悪かったし、交代で入った狩野健太くんもナビスコカップのミスが頭から離れなかったのか、思い切りがよくなかったなあ。

中村俊輔と狩野健太

木村和司監督と握手する中村俊輔くんもうつむいたまま。

木村和司監督と握手する中村俊輔

狩野健太くんは時間が短すぎてかわいそうだった面もあるね。

それにしても、雨のせいなのか、震災の影響なのか、相変わらず、入場者数が苦しい状況です。

17597人でした。

横浜F・マリノスvs柏レイソル入場者数17597人

試合内容のせいで、途中で帰ってしまった人も多かったのを見ました。

この日の試合は確かに最悪だったけど、この日の試合だけでもうスタジアムに足を運ばなくなると、悲しさが倍増しちゃうなあ。

昨日のことは昨日のこと。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル 0−2で、完敗。

横浜F・マリノスvs柏レイソル 0−2
posted by とりこ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック