2011年06月18日

マリノスとガンバ、個人対決目白押し!!!

6月18日(土) 2011 J1 第16節 ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス(18:00KICK OFF/万博)

アドリアーノがいなくても、手ごわいガンバ大阪。

横浜F・マリノスといろいろな対決がみられそうです。

司令塔としては、中村俊輔くんと遠藤保仁選手の対決に注目です。

でも、どちらの選手も、ベストコンディションではなさそう。

中村俊輔くんは、利き足である左足のけがが浣腸していないので、本当に先発するのかどうか。

中村俊輔と木村和司

先発するとしてもここ数試合同様、90分は無理そうです。

最近は上の写真のように、木村和司監督と中村俊輔くんの握手するシーンがお決まりになっちゃっているのが少し悲しいです。


相手の遠藤保仁選手も、日本代表、ACL、リーグ戦と連戦で、勤続疲労状態。

この二人に頼りきりというのが、どちらもチームにとっても同じ台所事情。

後継者探しをしっかりしないと、そのうち奈落の底に転落しちゃうぞ〜


そして、もう一つの対決は、若武者対決。

小野裕二くんと宇佐美貴史選手の対決。

宇佐美選手の名前、「貴史」というのが少し気になりますが、小野裕二くんだって負けないよ。

新婚気分で日本代表に行ったわけではなかったでしょうが、試合に出られなかった宇佐美選手は、小野裕二くんとほぼ互角の実力。

どちらの気合が勝るかが勝負の分かれ目になりそう。

小野裕二くん、遠慮はいらないぞ〜

キムクナンくん相手には、良く指示出してるもんね。

小野裕二とキムクナン

ガンバ大阪ディフェンダーめがけて突進してシュートしちゃおうね。


さあ、そんな個人対個人の対決が激しくなりそうな試合ですが・・・


ズバリ、注目は。


小椋祥平くん!!

小椋祥平と中村俊輔


ボランチとして、しっかり守ってくれるのはもちろん、なんとなく攻撃面でもカギを握る男になりそう。

もしかしたら、得意(?)のミドルシュートがそろそろ決まるころかな?

それが決勝点だったりして。


先制点が大事な試合になりそうなので、しっかりみんなの気持ちを一つにしてまとまってやっていきましょう、横浜F・マリノス。
posted by とりこ at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[横浜F・マリノス]1本のパスで、全てを変え続ける。
Excerpt: 今日は、狩野健太選手がトリコロールの闘魂を出し尽くしてくれるだろう。 しっかり、勝ち点3というけっかっを残してくれ! 中村俊輔くんも渡邉千真くんも青山直晃さんも いつまでもベントウォーマーのおまえで..
Weblog: トリコロールへの叫び
Tracked: 2011-06-18 17:07