2011年06月25日

横浜F・マリノス兵藤慎剛と小椋祥平の会話

横浜F・マリノスの兵藤慎剛くんと小椋祥平くんの二人の怪しい会話・・・

兵藤慎剛と小椋祥平の横浜F・マリノス二人

何をひそひそ話していたんだろう。

「今日は、暑いぞ〜」

「走ってばかりだとバテちゃうぞ」

「ここは一発フリーキックで決めちゃってくれ」

「よし、そうしよう」

そんな会話でもしていたのかしら。

本当に、暑さが本格的になってきました。

少し早すぎませんか?お天道様!

まだ6月ですよ。

この試合、暑さのせいか、観客も少し少なかったです。

8019人でした。

入場者数8019人

せっかく間近で見られる三ツ沢だったのに、少しさびしかったなあ。

ベガルタ仙台の試合がデーゲームだったにもかかわらず、11,356人。

ずっと負けなしのチームですが、こういうサポーターの力が偉大とも言えますね。

私たちも負けないように横浜F・マリノスを応援しないと!

明日は、モンテディオ山形との試合です。

小林監督もいろいろと策を練ってくるでしょうが、しっかり勝ち点3を持ち帰りましょう。

横浜F・マリノス通算1000ゴールは、もしかしたら、小椋祥平くん?

最近ミドルシュートが好きみたいだものね。

守りの人間としては、シュートで終わった方がカウンター攻撃を食らうよりいいんでしょうけどね。

楽しみです、1000ゴール。
posted by とりこ at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック