2011年07月13日

内容はモンテディオ山形、勝負は横浜F・マリノス

7月13日(水) 2011 J1 第4節 横浜F・マリノス vs モンテディオ山形(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

それにしても、最初の得点は早かったですね。

あっという間の渡邉千真くんゴール!

そして、最後のキム・クナンくんのヘディングゴール!!!

最初と最後だけをまるでCMカットするかのように見たら、横浜F・マリノスのゲーム、って見えるんでしょうが。

試合内容は、完全にモンテディオ山形のものでした。

モンテディオ山形のサイド攻撃は迫力ありますね。

クロスを上げる人に迷いはないし、中に入ってくる選手も信じて走っているし・・・

うらやましい・・・

中村俊輔くんのできが悪過ぎに感じました。

怪我がまだ治ってないんじゃないかしら。

週中のゲームで日程的に疲れが出ていることもあるでしょうし。

写真は、今日は遅いのでまた明日にします。

最後に得点が入って勝つのはいいね。

でも・・・・って、気が残る今日の試合でした。

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 2−1。
posted by とりこ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリノス首位か、鍵を握る男、それは中村俊輔
Excerpt: 横浜F・マリノスは、今日大宮アルディージャに勝利すれば、5年ぶりの首位です。鍵を握るのは。やっぱり、レフティー中村俊輔選手です。お待たせしました!今年もかっこいい下敷き...
Weblog: 横浜F・マリノスを愛するジュンちゃんで〜す
Tracked: 2011-07-17 13:49