2011年07月19日

ヴィッセル神戸戦に対する狩野健太くんの想いは

首位となった横浜F・マリノスですが、次の試合は、ホーム日産スタジアムでヴィッセル神戸との戦いとなります。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸とは、今年2回目の戦いです。

1回目を皆さん覚えていますか?

そう、ニッパツ三ツ沢球技場でのヤマザキナビスコカップでした。

金井貢史

金井貢史くんも頑張っていました。

小林祐三


小林祐三くんお駆け抜ける姿を狩野健太くんもベンチから見ていました。

ミスは行動したものだけができる−頑張れ健太


引き分けで終わったあの試合、狩野健太くんの悔しさはいかほどであったか?

狩野健太のまなざし

狩野健太くん、どこを見つめていたのでしょうか。

その狩野健太くん、ここ最近はベンチ入りすら出来ずにご無沙汰の状態です。

しかし、昨日の練習試合ではハットトリックを決めています。

木村和司監督は、どう判断するのでしょうか。

ひたむきな姿勢でサッカーに取り組んでいれば、自ずとその時は訪れると思いますが。


そして、ヴィッセル神戸とはすぐにアウェイでのヤマザキナビスコカップ第2戦が待っています。

連勝街道まっしぐら、といきたいですね。
posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック