2011年08月09日

これからも生きている

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんは、日本代表の招集で、松田直樹さんのお通夜には参列できなかったですね。



一人負け惜しみというわけではないでしょうが。

「最後のお別れをしたかったけど、亡くなった顔を見るのはつらいし、最後に見たのは生きているときの顔だから、自分の中ではこれからも生きていると考えてやっていけばいいと決めました」

「いつまでも下を向いていられない」

韓国戦に向けては、

「結果にこだわりたい」

その気持ち、大事だね。

マツの分まで、日本代表として戦ってきてくださいね。


横浜F・マリノスの日本代表栗原勇蔵

横浜F・マリノスは、今日の練習は中止になりました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック