2011年08月14日

勝負は時の運・・・だけど

横浜F・マリノスの渡邉千真くんの最初のシュートが入っていれば・・・

たら、れば、は言ってもしょうがないとはわかっていますが。

勝負は時の運だから、当然負けるときもあるんだよね。

でも。

昨日の試合は、観ていても、心に響くものが殆どなかったのが少し寂しかったなあ。

前半は、呪縛にかかったかのように、みんな足が止まってしまっていて。

小野裕二くんの果敢な攻めだけが印象に残った試合でした。

あ、兵藤慎剛くんの悔しさを体いっぱいに表していたのも、覚えています。


暑さやいろいろば出来事があって日程もきついし体力的にかなり影響を受けているのはわかってはいるんですが。


あれだけ後ろで無意味なパス回しをしていたら、自爆行為です。


狩野健太くんの出場試合100試合達成も飾れず。
横浜F・マリノスの狩野健太

キム・クナンくんのバースデーも飾れず。

ゴール裏から罵声も聞こえてきましたね。


柏レイソル戦も、ヴィッセル神戸戦も、相手の方がスピードがあるというのが素直な気持ちでした。


早く捧げたいという想いはみんな一緒ですよね。

天国へ1勝を。

そして、シーズン終了時には、星を。
posted by とりこ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

昨日のマリノス中村俊輔は最悪
Excerpt: あのプレーぶりなら、狩野健太か、小野裕二を最初から使うべきだろうね。   木村和司監督は病棟じゃない。フェアじゃない。   松田直樹に対するカリのせいか?...
Weblog: はてなわん
Tracked: 2011-08-14 15:13